【10日間無料】うんこドリルから誕生!うんこゼミ!詳細はコチラ

Amazonキッズタブレットの使い方!できることは?

この記事は約21分で読めます。

愛用中のAmazonキッズタブレット

 

我が家では Fire HD8(2022年発売)とFire HD10(2021年発売)を使っています。

Amazonキッズタブレットってどんな使い方ができるのかな。

という疑問に応えて、Amazonキッズタブレットできる使い方についてシェア。

 

詳細は後述しますが、Amazonキッズタブレットは、

子どもプロフィール(キッズモード)
大人プロフィール(大人モード)

2つ切り替え使い分けができる端末となり…

 

できること概要だけ先にお伝えするとこちら。

Amazonキッズタブレットできること
切替え子どもプロフィール
(キッズモード)
4人まで設定可能
大人プロフィール
(大人モード)
使える
機能
・Amazon Kids+
(1年目は追加料金なし)
・親
追加したコンテンツ
通常
Fireタブレットとして
主な
できること
・読書
・動画
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・通話(Alexa有効時)
・アナウンス送信(Alexa有効時)
・ペアレントコントロール等
・読書
・動画
・音楽
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・メール
・資料作成
・ユーティリティ
・共有
・Alexa等
オフライン時ダウンロード済みコンテンツのオフライン再生可能
子どもプロフィールでできる主な内容
読書Amazon Kids+内の絵本/児童書/
図鑑/学習漫画等
大人追加したコンテンツ
(kindle unlimitedや購入したコンテンツ等)
動画Amazon Kids+内の歌/映画等
大人PrimeVideo
購入したコンテンツ
アプリAmazon Kids+内のゲーム/歌/学習アプリ等
大人追加したコンテンツ
(YouTube等ダウンロードしたコンテンツ)
ウェブSilkブラウザ
(YouTube KidsやYahoo!きっずなど)
カメラ写真/動画撮影保存
通話ビデオ通話など(Alexa有効時)
アナウンス
送信
呼び出し(Alexa有効時)
ペアレント
コントロール
ベッドタイム/時間制限/年齢設定/
使わないコンテンツの非表示
大人用プロフィールでできる主な内容
読書kindle等から
動画Prime Video等から
音楽Amazon music等から
アプリAmazonアプリストアから
(ZOOMやYouTube,マイクラ,Netflixなど)
ウェブSilkブラウザから
カメラ写真/動画撮影保存
メール既存Gメール等での送受信
資料作成文書作成
表計算
ユーティリティ電卓
カレンダー
共有Bluetooth
メール
Alexa音声アシスタント
・音楽再生
・動画再生
・タイマーセット等

子ども用プロフィール(キッズモード)で数千点のコンテンツが使いたい放題(※キッズタブレット購入時の1年目追加料金なし。2年目以降有料←後述)となるAmazon Kids+使えるのに加え、

 

大人プロフィール(大人モード)に切り替えれば、PrimeVideoAmazonMusicなどが使える通常のFireタブレットにもなるのがAmazonキッズタブレットの大きな魅力です。

 

以下、Amazonキッズタブレットできる使い方について詳しくご紹介します!

 

価格コンパクト重視ならFire HD8

 

★本動画見やすさ重視ならFire HD10

わが家は、最初Fire HD10キッズタブレット子ども共有して使っていましたが、とても気に入ったのでその後Fire HD8キッズタブレット自分用に購入しました(^^)

 

(両者の比較は別記事で詳しくご紹介中。)

【Amazonキッズタブレット】Fire HD8と10を徹底比較!違いを解説!
Amazonのキッズタブレットを購入する際に迷いどころなのが、 【Fire HD8キッズモデル】と【Fire HD10キッズモデル】のどちらがいいの!? ...

 

初期設定セットアップについては別記事で解説中。

スポンサーリンク

Amazonキッズタブレットの使い方!できることは?

ご紹介している情報は記事執筆時のものとなり、今後変更される可能性もあります(またバージョンによっても異なる可能性があります)。最新情報は再度公式サイトでもご確認下さい。

【Amazonキッズタブレット】全部で3種類

まずは【Amazonキッズタブレット】について簡単にご紹介。

 

現在最新版として発売中なのは以下の3種類となります。それぞれの特徴比較表にまとめたのがこちら。

Fire HD 7
キッズモデル
Fire HD 8
キッズモデル
Fire HD 10
キッズモデル
税込
価格
12,980円15,980円19,980円
画面サイズ7インチ
8インチHD
10.1インチ
1080pフルHD
解像度171ppi189ppi224ppi
重量429g518g716g
CPU2.0GHz
4コア
2.0GHz
6コア
2.0GHz
8コア
バッテリー最大
10時間
最大
13時間
最大
12時間
USBポートUSB-C(2.0)
容量16GB32GB32GB
Amazon
Kids+
1年間追加料金なしで使いたい放題
保証2年間
(一定の適用条件あり)
保護
カバー
・ブルー
・パープル
(本体色は)
・ブルー
・パープル
・レッド
(本体色は)
・スカイブルー
・アクアマリン
・ラベンダー
(本体色は)
世代第12世代
(2022年発売)
第12世代
(2022年発売)
第11世代
(2021年発売)
ダウンロード済みコンテンツオフライン再生可能

 

Fire HD7は一番安いのと、本体サイズ・容量小さいのが特徴。

ただ小さいサイズにこだわりがない限り、Fire HD7を購入するなら、Fire HD8のほうがより見やすく容量も多いので断然おすすめです。

 

上述したように我が家ではFire HD8(第12世代:2022年発売)とFire HD10(第11世代:2021年発売)のキッズモデルを愛用中で、

 

子供はより大きい画面Fire HD10で主に学習マンガを、はより持ち運びに便利Fire HD8で主に読書を楽しんでいます。

 

Fire HD10と比べて、価格・コンパクトさを重視ならFire HD8

 

★本動画見やすさ重視ならFire HD10がイチオシ。

なお【Amazonキッズタブレット】を購入すると、AmazonKid+追加料金なし1年間使いたい放題で利用できます。

 

ただ2年目以降月額プラン自動更新となるのでご注意くださいね。料金はこちら。

一般会員プライム会員
月額プラン980円480円
3ヵ月プラン2,680円1,280円
年額プラン9,800円4,800円

↑とはいえ、本1冊買ったと思えば元を取れる金額。プライム会員なら更にお得です。

【Amazonキッズタブレット】プロフィールを切り替えて使える

そんなAmazonキッズタブレットですが、″キッズタブレット″とは言うものの、以下のように各端末通常各タブレット同じもの(※)。

FireHD7
キッズタブレット➡
通常の
FireHD7タブレット
FireHD8
キッズタブレット➡
通常の
FireHD8タブレット
FireHD10
キッズタブレット➡
通常の
FireHD10タブレット
(※)なおキッズタブレットには、Amazon Kids+(1年目のみ追加料金なし←後述)、2年保証、保護カバーが付いています。

 

なので子どもから大人切り替えれば、通常FireHDタブレットとして使えるんです。

 

具体的には、

子どもプロフィール(キッズモード)
大人プロフィール(大人モード)

2つ切り替えること使い分けができます。

 

切り替え方法は、画面上部下にスワイプすると設定画面が現れるので、

人のマークを押し、

 

切替えたいプロフィール選択すればOK。

なお大人への切り替えは、毎回パスワート(またはPIN)の入力が必要。子どもが簡単に切り替えられないようになっていて安心です。

子ども大人の切り替えはパスワード(またはPIN)の入力必要
大人子ども子ども子どもの切り替えはパスワード(またはPIN)は不要

参考までに、①子どもプロフィール(キッズモード)にした場合のホーム画面はこちら。


↑※設定により、使わない機能の非表示も可能(後述)
大人プロフィール(大人モード)にした場合のホーム画面はこちら。

次に、それぞれのプロフィールでできることを具体的に見ていきます。

【Amazonキッズタブレット】できる使い方

冒頭でもお伝えした通り、それぞれで出来ることの概要一覧にまとめたのがこちら。

Amazonキッズタブレットできること
切替え子どもプロフィール
(キッズモード)
4人まで設定可能
大人プロフィール
(大人モード)
使える
機能
・Amazon Kids+
(1年目は追加料金なし)
・親
追加したコンテンツ
通常
Fireタブレットとして
主な
できること
・読書
・動画
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・通話(Alexa有効時)
・アナウンス送信(Alexa有効時)
・ペアレントコントロール等
・読書
・動画
・音楽
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・メール
・資料作成
・ユーティリティ
・共有
・Alexa等
オフライン時ダウンロード済みコンテンツのオフライン再生可能

まずは子どもプロフィール(キッズモード)から解説しますと…

①子ども用プロフィールでできること

子どもプロフィール(キッズモード)では、Amazon Kids+でのコンテンツ機能が使用できます。

子ども用プロフィールできる主な内容はこちら。

子どもプロフィールでできる主な内容
読書Amazon Kids+内の絵本/児童書/
図鑑/学習漫画等
大人追加したコンテンツ
(kindle unlimitedや購入したコンテンツ等)
動画Amazon Kids+内の歌/映画等
大人PrimeVideo
購入したコンテンツ
アプリAmazon Kids+内のゲーム/歌/学習アプリ等
大人追加したコンテンツ
(YouTube等ダウンロードしたコンテンツ)
ウェブSilkブラウザ
(YouTube KidsやYahoo!きっずなど)
カメラ写真/動画撮影保存
通話ビデオ通話など(Alexa有効時)
アナウンス
送信
呼び出し(Alexa有効時)
ペアレント
コントロール
ベッドタイム/時間制限/年齢設定/
使わないコンテンツの非表示

以下のアイテムは子ども用プロフィールに追加不可。
・パーソナル・ドキュメント
・ミュージック
・Prime Videoレンタル
・プライム会員特典のビデオ

順に見ていきますと…

読書

Amazon Kids+内で読めるはとにかく盛り沢山。

 

わが子は学習まんが児童書をよく読んでいて、図書館のように次々読めて、本代も浮くのでかなり助かっています。

歴史漫画もいろいろ揃っていて小学生に特におすすめ。

幼児向けの絵本もいろいろあります。

大人が利用しているprime readingkindle unlimited購入してあげたを、子どもプロフィール(キッズモード)に追加してあげることもできるので幅広く読めてGOODです(後述)。

動画

Amazon Kids+内動画は、PrimeVideoなどから子ども用として厳選されたもの(歌や映画・アニメコンテンツなど)が見られます。

 

PrimeVideo大人購入したコンテンツ追加もできます。

 

なおPrimeVideoアプリ追加や、PrimeVideoレンタルコンテンツ追加不可ですが、大人用のプロフィール(後述)でPrimeVideoを使えば制限なく見られます。

アプリ

Amazon Kids+が提供するアプリは、ゲーム学習アプリなどいろいろあってこれまた盛り沢山。

USEN kids」「うたうキッズ」などのアプリダウンロードすれば音楽も楽しめます。

 

アプリは幼児向けのものが特に充実していて、幼児におすすめ。ひらがなやアルファベット、数字などがゲーム感覚で学べてGOOD。

 

大人用プロフィールで大人がダウンロードしたものを、子ども用プロフィール(キッズモード)に追加してあげることもできます。

 

ちなみにYouTube追加できました。

Amazonキッズタブレットアプリについては以下の記事で詳しく解説中。

【Amazonキッズタブレット】アプリを解説!おすすめは?追加もできる?
我が家で愛用中の【Amazonキッズタブレット】。 Fire HD8(2022年発売)とFire HD10(2021年発売)のキッズモデルを持っていますが、 使いた...
ウェブ

Silkブラウザ(←Fireタブレット向けの、AmazonオリジナルWebブラウザ)を使ってウェブ閲覧も可能。

 

設定により、ウェブブラウザは以下のオプション2つから選択できるようになっています。

①厳選されたウェブサイト
②フィルター処理されたウェブサイト

 

各特徴はこちら。

特徴
厳選されたコンテンツのみ表示され、
許可
されたウェブサイトにのみアクセス限定できる
フィルタリングされたウェブブラウザとして、
フィルター
適用しつつ、
より広い範囲アクセス可能

 

そしてYouTube KidsYahoo!きっずなどが見られます。(これは↓②の場合のブラウザとなります)

ちなみにFireキッズタブレットでは、今のところアプリ版YouTubeKids使えず(子供用・大人用共に不可)、ブラウザ版のみ利用可能です。

また設定により、ウェブブラウザへのアクセス完全無効化(OFF)とすることも可能

また特定のサイトにアクセス制限を掛けることもできます。

カメラ

カメラ機能もあるので、写真動画撮影して、(AmazonPhotosまたはタブレット本体に)保存しておくこともできます。

 

大人用プロフィールへ切り替えれば、Bluetoothメール等で、端末に送ることも可能。

通話

大人プロフィールのほうの設定でAlexa機能有効にしていれば、承認したAlexa対応デバイス等への音声通話ビデオ通話などが可能

アナウンス送信

大人プロフィールのほうの設定でAlexa機能有効にしていれば、Alexa機能のある端末アナウンスを送信呼び出し)することもできます(但しアナウンスの受信は不可)。

ペアレントコントロール

ペアレントコントロールにより、
利用時間制限
・年齢範囲
設定
ベットタイム(使用開始や終了時間)の設定
使わせたくないコンテンツ機能非表示

などができて便利です。

なお年齢範囲設定は、AmazonKids+Amazon選定ウェブコンテンツだけ適用されます(親が別途追加したアプリなどは含まれない)。

ちなみにわが子がメインで使っているFireHD10キッズタブレット読書専用に設定していて、その設定方法別記事でご紹介しています。

②大人用プロフィールでできること

大人用プロフィール(大人モード)では、Amazon関連のアプリKindlePrime Videoなど)はデフォルト(=初期設定)で既にインストールされています。

 

これらに加えて、Amazonアプリストアから新たにアプリ追加(購入や無料ダウンロードなど)することも可です。

大人用プロフィールでできる主な内容
読書kindle等から
動画Prime Video等から
音楽Amazon music等から
アプリAmazonアプリストアから
(ZOOMやYouTube,マイクラ,Netflixなど)
ウェブSilkブラウザから
カメラ写真/動画撮影保存
メール既存Gメール等での送受信
資料作成文書作成
表計算
ユーティリティ電卓
カレンダー
共有Bluetooth
メール
Alexa音声アシスタント
・音楽再生
・動画再生
・タイマーセット等

大人Amazonキッズタブレットを使うおすすめポイントについて、別記事でご紹介中。

読書

kindleアプリ電子書籍がサクサク読めて快適。

 

電子書籍の購入もできますし、別途KindleUnlimitedや、プライム会員向けのPrimeReadingを利用することも可能です。

 

プライム会員(月額500円)にまだなっていない場合は、無料体験もできるので要チェック!
➡こちらから(Amazonプライム30日間無料体験

定額(月額980円)で200万冊以上読み放題となるKindleUnlimited無料体験できます。
➡こちらから(Kindle unlimited30日間無料体験

動画

PrimeVideoが既にインストールされているので、プライム会員であればすぐに動画を楽しめます。

 

他にもAmazonアプリストアからNetflixDisney+などをインストールして視聴することもできます(別途契約が必要)。

音楽

Amazon musicが既にインストールされているので、プライム会員であればすぐに音楽を楽しめます。

 

★より多くの曲を聴きたい場合は、定額(月額980円)で9,000万曲以上が聴き放題となるAmazon Music unlimitedも選択肢。無料体験できます。
➡こちらから(Amazon Music Unlimited30日間無料体験

 

他にもAmazonアプリストアからUSEN Kidsなどの音楽アプリをインストールして聞くことも可能です。

アプリ

Amazonアプリストアから他にも自由に追加できます。(無料アプリの他、有料アプリもあり)

(※なお公式にはGooglePlay非対応

 

YouTubeアプリ無料ダウンロードできます。(ダウンロードせずにブラウザで見ることも可←後述)

ウェブ

Silkブラウザ(←Fireタブレット向けの、AmazonオリジナルWebブラウザ)を使ってウェブ利用もできるので、ネットサーフィンショッピングなどが楽しめます。

 

私自身Silkブラウザを使うのは初めてでしたが、特に不便なく使えています。

 

YouTubeSilkブラウザで見られます。

カメラ

カメラを使って、写真動画撮影、(AmazonPhotosまたはタブレット本体に)保存もできます。

メール

Eメールでは、既存Gmailアドレスなど登録↓することで、FireHDタブレットメール送受信ができるようになります。

資料作成

ファイルのフォルダから、資料作成をすることも可能。

 

フォルダを開いて右上新規作成ボタン)を押し、デフォルトで入っているドキュメント・スプレッドシートプレゼンテーションを使って文書作成表計算などができます。

マイクロソフトワードやエクセル、パワーポイントを使いたい」場合は、別途AmazonアプリストアからMicrosoft Officeアプリ無料ダウンロードすればOK。

ユーティリティ

ユーティリティでは、時計カレンダー電卓機能などが使えます。

共有

撮った画像スクリーンショットなどを、Bluetoothメール等を使って他端末に送る(共有する)こともできます。

 

ちなみに私はワイヤレスマウスワイヤレスマウスキーボードBluetooth接続し、キッズタブレット文書作成などにも使っています。

Alexa

Alexa機能を有効にすれば、音声アシスタントが使えます(ハンズフリーも可)。

 

音声で、動画音楽再生本の読み上げタイマーセットなどを指示することが出来て便利

(なおFireHDキッズタブレットのAlexaでは、AmazonKids+のコンテンツ読み上げや動画再生はできないとのことです。)

【Amazonキッズタブレット】オフラインでできること

Wi-fi環境下でない場合は、ダウンロード済みコンテンツ(動画や本、アプリなど)をオフライン再生で利用できます。(子ども大人プロフィール共通

 

予めダウンロードしておけば、でも動画を見たりが読めたりできるので、とても重宝します。

まとめ

改めて出来ること概要一覧各々の特徴をまとめてお伝えするとこちら。

Amazonキッズタブレットできること
切替え子どもプロフィール
(キッズモード)
4人まで設定可能
大人プロフィール
(大人モード)
使える
機能
・Amazon Kids+
(1年目は追加料金なし)
・親
追加したコンテンツ
通常
Fireタブレットとして
主な
できること
・読書
・動画
・アプリ
・ウェブ
・カメラ等
・通話(Alexa有効時)
・アナウンス送信(Alexa有効時)
・ペアレントコントロール等
・読書
・動画
・音楽
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・メール
・資料作成
・ユーティリティ
・共有
・Alexa等
オフライン時ダウンロード済みコンテンツのオフライン再生可能
子どもプロフィールでできる主な内容
読書Amazon Kids+内の絵本/児童書/
図鑑/学習漫画等
大人追加したコンテンツ
(kindle unlimitedや購入したコンテンツ等)
動画Amazon Kids+内の歌/映画等
大人PrimeVideo
購入したコンテンツ
アプリAmazon Kids+内のゲーム/歌/学習アプリ等
大人追加したコンテンツ
(YouTube等ダウンロードしたコンテンツ)
ウェブSilkブラウザ
(YouTube KidsやYahoo!きっずなど)
カメラ写真/動画撮影保存
通話ビデオ通話など(Alexa有効時)
アナウンス
送信
呼び出し(Alexa有効時)
ペアレント
コントロール
ベッドタイム/時間制限/年齢設定/
使わないコンテンツの非表示
大人用プロフィールでできる主な内容
読書kindle等から
動画Prime Video等から
音楽Amazon music等から
アプリAmazonアプリストアから
(ZOOMやYouTube,マイクラ,Netflixなど)
ウェブSilkブラウザから
カメラ写真/動画撮影保存
メール既存Gメール等での送受信
資料作成文書作成
表計算
ユーティリティ電卓
カレンダー
共有Bluetooth
メール
Alexa音声アシスタント
・音楽再生
・動画再生
・タイマーセット等

最後に

以上、Amazonキッズタブレットでできる使い方についてご紹介しました。

 

キッズタブレット″とは言え多機能で、子どもだけでなく大人便利に使える満足度の高いタブレットです。

 

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

我が家のおすすめFire HD8Fire HD10はこちら。

 

価格コンパクト重視ならFire HD8

 

★本動画見やすさ重視ならFire HD10


お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました