【10日間無料】うんこドリルから誕生!うんこゼミ!詳細はコチラ

【Amazonキッズタブレット】YouTubeやYouTube Kidsを見る方法を解説!

この記事は約21分で読めます。

我が家で愛用中の【Amazonキッズタブレット】。

Amazonキッズタブレットで、
YouTubeYouTube Kidsって見られるのかな?

見られるなら、どうやって見るの?

といった疑問に応えて、

 

以下、AmazonキッズタブレットYouTubeYouTubeKids見る方法について詳しくご紹介!

 

詳細は後述しますが、先に結論をお伝えすると…

Amazonキッズタブレットで、YouTubeYouTube Kidsは見られます。

具体的な方法としては以下のように、アプリ又はブラウザを利用して視聴可能

YouTube
大人子ども
アプリ

(大人からの追加要)
ブラウザ
(設定で非表示も可)
YouTube Kids
大人子ども
アプリ
ブラウザ
(設定で非表示も可)
※記事執筆時現在(2023年1月)、Amazonキッズタブレットにおいて、YouTube Kidsアプリ非対応です。

Amazonキッズタブレットは、1台を大人用(大人モード)と子ども用(キッズモード)とで切り替え使い分けできる端末なので、

それぞれでYouTubeYouTube Kidsを見ることができます。(詳しくは後述)

なおAmazonキッズタブレットでは、ペアレントコントロール機能を使って、利用時間制限開始/終了時刻の設定ができるのも嬉しいポイント(後述)。

 

ちなみにわが家は、最初Fire HD10キッズタブレット(第11世代:2021年発売)を子ども共有して使っていました。

 

その後とても気に入ったので、Fire HD8キッズタブレット(第12世代:2022年発売)も自分用に購入。

 

コスパ良し使い勝手良しタブレットだと感じていて、親子ヘビーユーズ中です。

 

Fire HD10と比べて、価格コンパクト重視ならFire HD8

 

★本動画アプリ見やすさ重視ならFire HD10おすすめです。

★両者の比較は別記事で詳しくご紹介中です。

★初期設定セットアップについては以下の記事で解説中。

★アプリについては以下で解説中。

【Amazonキッズタブレット】アプリを解説!おすすめは?追加もできる?
我が家で愛用中の【Amazonキッズタブレット】。 Fire HD8(2022年発売)とFire HD10(2021年発売)のキッズモデルを持っていますが、 使いた...
スポンサーリンク

【Amazonキッズタブレット】でYouTubeやYouTubeKidsを見る方法を解説!

ご紹介している情報は記事執筆時のものとなり、今後変更される可能性もあります(またバージョンによっても異なる可能性があります)。最新情報は再度公式サイトでもご確認下さい。

冒頭でもお伝えした通り、Amazonキッズタブレットは、1台で大人用(大人モード)と子ども用(キッズモード)とで切り替えて使い分けできる端末となり、

 

それぞれで、YouTubeYouTube Kidsが見られます。

また上述したように、ペアレントコントロール機能を使って、利用時間制限開始/終了時刻の設定もできるので、YouTubeYouTube Kidsの見過ぎ防止に役立ちます(後述)。

参考までに、Amazonキッズタブレットでできることは主にこちら。

Amazonキッズタブレットできること
切替え子どもプロフィール
(キッズモード)
4人まで設定可能
大人プロフィール
(大人モード)
使える
機能
・Amazon Kids+
(1年目は追加料金なし)
・親
追加したコンテンツ
通常
Fireタブレットとして
主な
できること
・読書
・動画
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・通話(Alexa有効時)
・アナウンス送信(Alexa有効時)
・ペアレントコントロール等
・読書
・動画
・音楽
・アプリ
・ウェブ
・カメラ
・メール
・資料作成
・ユーティリティ
・共有
・Alexa等
オフライン時ダウンロード済みコンテンツのオフライン再生可能

できること詳細は、以下の別記事で解説中。)

Amazonキッズタブレットの使い方!できることは?
Amazonキッズタブレットでできる使い方をご紹介。子どもだけでなく大人も便利に使える満足度の高いタブレットです。

そして大人用と子ども用のモード別に、視聴できる方法をまとめるとこちら。

YouTube
大人子ども
アプリ

(大人からの追加要)
ブラウザ
(設定で非表示も可)
YouTube Kids
大人子ども
アプリ
ブラウザ
(設定で非表示も可)
※記事執筆時現在(2023年1月)、Amazonキッズタブレットにおいて、YouTube Kidsアプリ非対応です。
順に解説していきます。

【Amazonキッズタブレット】YouTubeを見る方法

大人用プロフィールの場合(YouTube)

YouTube
大人子ども
アプリ

(大人からの追加要)
ブラウザ
(設定で非表示も可)
まず大人用プロフィール(大人モード)ではアプリブラウザの両方でYouTube視聴できます。

YouTubeGoogle アカウントログインして視聴することも可能。ログインすることで、チャンネル登録コメント投稿などが可能となります。)

YouTubeをアプリで視聴(大人モード編)

最初に大人用プロフィール(大人モード)から、アプリを使ってYouTube見る手順から。

 

まず大人用プロフィール(大人モード)のホーム画面にある[Amazonアプリストア]を開きます。

 

そしてアプリストア内にある[YouTube]を選択しダウンロード

 

するとホーム画面に[YouTube]のアプリ追加されます。

↑あとはこちらをタップすればOK。YouTubeが見られます。

YouTubeをブラウザで視聴(大人モード編)

次に大人用プロフィール(大人モード)のブラウザからYouTube見る手順について。

 

AmazonキッズタブレットであるFireタブレットには、デフォルトでSilkブラウザが既に入っているのでここから視聴できます。

補足:Silkブラウザとは、Fireタブレット向けの、AmazonオリジナルWebブラウザです。

具体的には…この[Silkブラウザ]を開き、

 

検索窓にYouTube入力すれば出てきます。

↑あとはこちらを開けばYouTubeが見られます。

 

次に、子ども用プロフィール(キッズモード)の場合について。

子ども用プロフィールの場合(YouTube)

YouTube
大人子ども
アプリ

(大人からの追加要)
ブラウザ
(設定で非表示も可)
子ども用プロフィール(キッズモード)からでも、アプリブラウザの両方でYouTubeを視聴可能。ただし設定必要ケースがあるので、以下に解説していきます。

(なおYouTube制限付きモード設定方法も後半で解説します。)

YouTubeをアプリで視聴(キッズモード編)
まず子ども用プロフィール(キッズモード)からアプリYouTubeを見るには、最初に大人からアプリ追加してもらう必要があります
手順としては、
大人モードYouTubeをダウンロードし、
コンテンツの追加を行う
キッズモードに切り替えてYouTubeをダウンロード

具体的にご紹介していくと、

 

①最初に、上述したやり方で大人用プロフィール(大人モード)にYouTubeダウンロードしておきます。

 

次にホーム画面にある[設定]を選択。

 

その後[プロフィールとファミリーライブラリ]を選び、

 

次にYouTube追加したい子供プロフィールを選択。

 

子どもプロフィールを開いたら、[コンテンツを追加]を押す。

 

上部にある[ゲームとアプリ]を押し、その中からYouTubeを選択し[完了]を押せば、大人からの追加作業完了

 

③つぎに、子ども用プロフィールに切り替えるため、まず画面上部を下に向かってスワイプしたら、マークを押します。

 

そして該当する子供プロフィールを選び、[完了]を押す。

すると子ども用プロフィール(キッズモード)に切り替わり

 

上部にある[おすすめ]を開くと「おうちの方から」のカテゴリーにYouTube追加されているのが確認できます。

↑あとはこのYouTubeアプリタップダウンロードすれば、視聴できるようになります。

YouTubeをブラウザで視聴(キッズモード編)

次に子ども用プロフィール(キッズモード)のブラウザからYouTubeを見る方法について。

 

まずホーム画面にある[ウェブブラウザ]を開きます。

(↑[ウェブブラウザ]のボタンが無い場合や、ボタンの表示が「いろいろなサイト」となっている場合は、設定変える必要があるので、後述するトラブルシューティングをチェックして下さい)

 

ウェブブラウザを開いたら、上の検索窓に「m.youtube.com」と入力すると、

 

ブラウザYouTubeが視聴できるようになります。

(↑なお、Amazonキッズタブレットブラウザで見る場合、YouTubeアドレスは最初に「m」が入ったモバイル版URLm.youtube.com」となります。)

【Amazonキッズタブレット】YouTube Kidsを見る方法

次に【Amazonキッズタブレット】でYouTube Kidsを見る方法について。

大人用プロフィールの場合(YouTube Kids)

YouTube Kids
大人子ども
アプリ
ブラウザ
(設定で非表示も可)
AmazonキッズタブレットにおけるYouTube Kidsについては、記事執筆時現在ブラウザのみで視聴できます。(大人用・子ども用共通)
現在(2023年1月)、YouTube KidsアプリAmazonのキッズタブレットには非対応(FireTVなど、端末によっては対応しているが、Fireタブレットでは不可)
それぞれモード別に、ブラウザYouTube Kidsを見る方法を解説すると…
YouTube Kidsをブラウザで視聴(大人モード編)

大人用プロフィール(大人モード)では、前述したようにデフォルトで入っているSilkブラウザを開き、

 

YouTube Kids検索してアクセスすればOK。

↑ここを押せばYouTube Kidsが開きます。

子ども用プロフィールの場合(YouTube Kids)

YouTube Kids
大人子ども
アプリ
ブラウザ
(設定で非表示も可)
子ども用プロフィールの場合も同様に、今のところYouTube Kidsが視聴できるのはブラウザのみ
現在(2023年1月)、YouTube KidsアプリAmazonのキッズタブレットには非対応。(FireTVなど、端末によっては対応しているが、Fireタブレットでは不可)
YouTube Kidsをブラウザで視聴(キッズモード編)

具体的には、先述したように子どものプロフィール(キッズモード)に切り替えたあと、[ウェブブラウザ]を押します。

(↑[ウェブブラウザ]のボタンが無い場合や、ボタンの表示が「いろいろなサイト」となっている場合は、設定変える必要があるので、後述するトラブルシューティングをチェックして下さい)

 

するとブラウザが開き…

 

右上新規タブを押し、②[にんきのリンク]という項目を押すと③「YouTube Kids」が入っているので、ここを開けば見られます。

(↑検索窓に「youtubekids.com」と入力してもOKです)

 

なお視聴開始時設定必要になりますが、「私は保護者です」を選び、指示に沿って進んでいけばOK。

 

ちなみに途中、グーグルアカウントログインできる画面があるのですが、なぜか入力できずログインができない状態です。今後の改良に期待したいところですね。

↑ただログインしなくても[スキップ]を選択すれば、視聴可能です。

 

[スキップ]後も指示に沿って進んでいくと、年齢設定できる画面が出てきます。

↑ここで年齢種類選択すると、年齢応じたコンテンツが視聴できるようになります。

YouTubeで制限を掛けるには?

次に、YouTubeYouTube Kids子ども見る際に掛けられる制限について、以下の2つを順に詳しくご紹介します。

  • YouTube制限付きモード設定
  • ペアレントコントロール各種設定

YouTubeで制限付きモード設定

まず子どもが見るYouTubeには制限付きモードを掛けておきたいところ。

 

設定は簡単で、子ども用プロフィール(キッズモード)で開いたYouTube画面(アプリ・ブラウザ共通)の右上にある人のマークを押し、

 

設定]を選択。

次に[アカウント]を選び、

制限付きモード]のボタンをスライドさせてONにすればOK。

↑但し「フィルタは100%正確というわけではありません」とのことで念のため注意が必要です。

ちなみにプロフィールごと設定できるので、

子ども用プロフィール
(キッズモード)のYouTubeでは「制限付きモードON」、大人用プロフィール(大人モード)のYouTubeでは「制限付きモードOFF」、という使い方もできます

ペアレントコントロールで各種設定

次にAmazonキッズタブレットペアレントコントロールという機能を使って、YouTubeYouTube Kidsの視聴時に役立つ以下の設定もご紹介。

開始/終了時間の設定
時間制限の設定
見せたくない場合は非表示の設定
開始/終了時間や時間制限の設定

順に見ていくと、まず制限を掛ける子供プロフィール(キッズモード)に切り替えた状態でスタート。

 

上部を下に向かってスワイプして右下歯車マークを押します。

次にパスワード(またはPIN)を入力して、設定画面に移動。

 

1日の目標とタイムリミットを設定]を選択すると、

 

開始時間終了時間の設定や、

 

アプリウェブ等の利用時間設定15分単位で可能。

(↑もしここに[ウェブ閲覧]の項目がない場合は、[ウエブアクセスを有効化]する必要があるので後述のトラブルシューティングを参考にしてください)

 

アプリYouTubeを使う場合は、[アプリ]の項目制限時間を、
ブラウザYouTubeYouTube Kidsを使う場合は、[ウェブ閲覧]の項目制限時間

設定すればOK。(※他のコンテンツも含むトータルでの利用時間設定になります。)

 

設定した時間がくるとこんな感じで自動的終了に。

これは嬉しい機能GOOD

ただ機能しなかったこともあったので、不具合が起きることがあるかもしれませんが(^^;

➡追記:その後サポートに連絡し、受けたアドバイス通りに「該当のプロフィールを一旦削除して再作成」したところ、無事に機能するようになりました。

※「プロフィールを削除」するとダウンロードしたデータなどはすべて消えてしまうのでご注意ください。もしプロフィールが余っていれば(4人分作成可能)、削除はせずに、TubeYou用として新たに追加するのも一案です。

この利用時間制限は、つい見過ぎちゃう大人にもおすすめ(笑)

 

というのも、子どもプロフィール4人までプロフィール追加可能なため、親の分も作成して使うことができるんです。

非表示の設定

また用途方針、年齢等によっては、YouTubeYouTube Kidsを「子供見せたくない」「使用できない設定にしたい」ケースもあるかと思います。

 

まず、アプリ版のYouTubeなら大人から追加しない限り見られないです。

 

ただブラウザ版YouTubeYouTube Kidsの場合は、(年齢にもよりますが)自分検索しようと思えば検索してアクセスできてしまう状態。

 

なのでその場合は、ペアレントコントロールの機能でウェブアクセス制限を掛ければOK。

 

具体的に見ていくと…ペアレントコントロールの中で、[ウェブブラウザを変更]を押します。

 

すると、ウェブアクセス無効化/有効化の設定ができます。

↑無効化した場合は、YouTubeに限らずブラウザ自体利用出来なくなり、

 

ホーム画面にはウェブサイトに行けるボタン表示されなくなります

 

有効化した場合は、以下のように…2つのオプションから選択可能

①②特徴はこちら。

特徴
厳選されたコンテンツのみ表示され、
許可
されたウェブサイトにのみアクセス限定できる
フィルタリングされたウェブブラウザとして、
フィルター
適用しつつ、
より広い範囲アクセス可能

①の厳選されたコンテンツのみ表示のウェブブラウザにした場合、ホーム画面に表示されるアイコンは[いろいろなサイト]となります。

 

②のフィルタリングされたウェブブラウザにした場合は、ホーム画面に表示されるアイコンは[ウェブブラウザ]となります。

 

②のフィルタリングされたウェブブラウザの場合、アクセス制限をかけたいウェブ登録することが可能。

↑[ウェブサイトのアクセス制限]を押し、

 

ここに例えばYouTubeURL登録すればアクセス不可となります(適用されるまで最大1時間はかかる場合もあり)

↑なお上述したように、Amazonキッズタブレットブラウザで見るYouTubeアドレスは、「m」が入ったモバイル版URLとなるので、「m.youtube.com」と入力する必要があります。

アクセス制限適用されると、「m.youtube.com」で検索しても、以下のようにブロックされて視聴出来なくなります。

制限に関するトラブルシューティング

ありがちな疑問5点を以下にまとめましたので、トラブル解決参考にしてみて下さいね。

  • Q1ホーム画面ウェブアクセスのためのボタンない場合は?
  • Q2ホーム画面に[いろいろなサイト]と表示されたボタンはあるけど、ブラウザ自由検索できない場合は?
  • Q3利用時間の設定に[ウェブ閲覧]の項目無いんだけど💦
  • Q4ペアレントコントロールにある年齢設定機能YouTubeYouTube Kidsには反映されないの?
  • Q5:いろいろ設定しても反映されないんだけど💦
なお、他にも問題があったときは、アマゾンのサポートカスタマーサービス問い合わせてみるのがおすすめ。私もよくチャットを利用してます(^^)

Q1:ホーム画面ウェブアクセスのためのボタンない場合は?

ペアレントコントロールで、

利用時間を[制限中]にしているか、
ウェブへのアクセスを[無効化]している

可能性があります。

 

なので、利用時間設定したり、

 

ウェブブラウザ有効化してみてください。

Q2:ホーム画面に[いろいろなサイト]と表示されたボタンはあるけど、ブラウザ自由検索できない場合は?

ウェブブラウザの設定が、下記①(厳選されたウェブブラウザ)になっている可能性が考えられるので、

 

ペアレントコントロールの[ウェブブラウザを変更]から、下記フィルタリングされたウェブブラウザ)に変更してみてください。

Q3:利用時間の設定に[ウェブ閲覧]の項目無いんだけど💦

ウェブアクセスが[無効化]されている可能性があるので、

 

ペアレントコントロールの[ウェブブラウザを変更]から、ウェブブラウザを[有効化]してみてください。

Q4:ペアレントコントロールにある年齢設定機能YouTubeYouTube Kidsには反映されないの?

ペアレントコントロールには年齢設定機能もありますが、

年齢フィルタは、Amazon Kids+のサブスクリプションコンテンツにのみ影響します。ストアのコンテンツをお子様と共有している場合は適用されません。(Amazonヘルプより)

とあるように、Amazon Kids+コンテンツのみに適用され、YouTubeYouTube Kidsには適用されないのでご注意ください。

Q5:いろいろ設定しても反映されないんだけど💦

設定しても、すぐには反映されないことが時々あるので、その場合は再起動すると解決しているので試してみて下さい。

【Amazonキッズタブレット】は全部で3種類

おさらいとして最後に【Amazonキッズタブレット】について簡単にご紹介。

 

現在最新版として発売中なのは以下の3種類となります。それぞれの特徴比較表にまとめたのがこちら。

Fire HD 7
キッズモデル
Fire HD 8
キッズモデル
Fire HD 10
キッズモデル
税込
価格
12,980円15,980円19,980円
画面サイズ7インチ
8インチHD
10.1インチ
1080pフルHD
解像度171ppi189ppi224ppi
重量429g518g716g
CPU2.0GHz
4コア
2.0GHz
6コア
2.0GHz
8コア
バッテリー最大
10時間
最大
13時間
最大
12時間
USBポートUSB-C(2.0)
容量16GB32GB32GB
Amazon
Kids+
1年間追加料金なしで使いたい放題
保証2年間
(一定の適用条件あり)
保護
カバー
・ブルー
・パープル
(本体色は)
・ブルー
・パープル
・レッド
(本体色は)
・スカイブルー
・アクアマリン
・ラベンダー
(本体色は)
世代第12世代
(2022年発売)
第12世代
(2022年発売)
第11世代
(2021年発売)
ダウンロード済みコンテンツオフライン再生可能

 

Fire HD7は一番安いのと、本体サイズ・容量小さいのが特徴。

ただ小さいサイズにこだわりがない限り、Fire HD7を購入するなら、Fire HD8のほうがより見やすく容量も多いので断然おすすめです。

 

上述したように我が家ではFire HD8(第12世代:2022年発売)とFire HD10(第11世代:2021年発売)のキッズモデルを愛用中で、

 

子供はより大きい画面Fire HD10で主に学習マンガを、はより持ち運びに便利Fire HD8で主に読書を楽しんでいます。

 

Fire HD10と比べて、価格・コンパクトさ重視ならFire HD8

 

★本動画アプリ見やすさ重視ならFire HD10イチオシです。

両者の詳しい比較は以下の別記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

★大人用と子ども用のモード別に、YouTubeYouTube Kids視聴できる方法はこちら。

YouTube
大人子ども
アプリ

(大人からの追加要)
ブラウザ
(設定で非表示も可)
YouTube Kids
大人子ども
アプリ
ブラウザ
(設定で非表示も可)
※記事執筆時現在(2023年1月)、Amazonキッズタブレットにおいて、YouTube Kidsアプリ非対応です。

 

子どもYouTubeYouTube Kids見る際におすすめ設定はこちら。

  • YouTube制限付きモード設定
  • ペアレントコントロール各種設定
    ・開始
    /終了時間の設定
    ・時間制限の設定
    ・見せたくない
    場合は非表示の設定

最後に

Amazonキッズタブレット】でYouTubeYouTube Kidsを見る方法を解説しました。

AmazonキッズタブレットYouTubeYouTube Kidsが見たい!

YouTubeYouTube Kidsが見られるなら、Amazonキッズタブレットが欲しい!

という方も多いと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

★Fire HD10と比べて価格コンパクト重視ならFire HD8

 

★本動画アプリ見やすさ重視ならFire HD10がおすすめです。

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました