【10日間無料】うんこドリルから誕生!うんこゼミ!詳細はコチラ

【Amazonキッズタブレット】大人が使うのもおすすめ!切り替えも簡単!

この記事は約12分で読めます。

わが家で愛用中の【Amazonキッズタブレット】。

 

大人も通常のFireタブレットとして使えるので、親も併用したり、大人メインで使うのもおすすめ

 

詳細は後述しますが、先におすすめポイントを挙げるとこちら。

  • 通常のFireタブレットとして使える
  • カバー付き&2年保証でお得
  • 子供⇔大人への切り替え簡単
  • AmazonKids+で歴史漫画等も読める
  • Kindle Unlimitedや購入した本などを子供共有可能
  • 簡易パソコン代わりにも使える

我が家では  Fire HD8Fire HD10キッズモデルを愛用中。

 

子供はより大きい画面Fire HD10を、はより持ち運びに便利Fire HD8を主に使っています。

 

★Fire HD8キッズモデルはこちら。

 

★Fire HD10キッズモデルはこちら。

(両者の比較は別記事で詳しくご紹介中。価格コンパクトさ重視ならFire HD8、漫画や雑誌、動画の見やすさ重視ならFire HD10がおすすめです。)

【Amazonキッズタブレット】Fire HD8と10を徹底比較!違いを解説!
Amazonのキッズタブレットを購入する際に迷いどころなのが、 【Fire HD8キッズモデル】と【Fire HD10キッズモデル】のどちらがいいの!? ...

以下、Amazonキッズタブレット大人が使うおすすめポイントについてご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

【Amazonキッズタブレット】大人が使うのもおすすめ!切り替えも簡単!

冒頭でもお伝えした通り、大人がAmazonキッズタブレットを使うおすすめポイントはこちら。

  • 通常のFireタブレットとして使える
  • カバー付き&2年保証でお得
  • 子供⇔大人への切り替えも簡単
  • AmazonKids+で歴史漫画等も読める
  • Kindle Unlimitedや購入した本などを子供共有可能
  • 簡易パソコン代わりにも使える

順に見ていきますと…

通常のFireタブレットとして使える

まずは、キッズモデルは「キッズ」とは名が付くものの、タブレット自体通常Fire HDタブレット本体同じものなので、大人も普通に使えます。

(↑こちらは、キッズモデルのカバーを外し、別売りFire HD8タブレットカバー(後述)を付けた状態のものです。)

 

大人モードに切り替えた時のホーム画面はこんな感じ。

購入時の段階でAmazon向けのアプリ(Prime VideoKindle、Alexaなど)はインストールされていますが、

 

他にも必要に応じて、Amazonアプリストアからアプリ追加(ダウンロード)することも可能。

YouTube無料ダウンロードできます。

なお対応しているアプリは、商品ページにある…

↑「対応アプリ一覧はこちら」から見ることができます。

 

我が家はDisney+ネイティブキャンプのアプリなどを入れました(^^)

 

ちなみにKindlePrime Video、Disney+などでダウンロードしたものは、wi-fiがつながらない環境下でもオフライン再生可能

 

外出時でも楽しめて便利です(^^)

 

他にも大人モードできることは色々あって、概要はこちら。

大人用プロフィールでできる主な内容
読書kindle等から
動画Prime Video等から
音楽Amazon music等から
アプリAmazonアプリストアから
(ZOOMやYouTube,マイクラ,Netflixなど)
ウェブSilkブラウザから
カメラ写真/動画撮影保存
メール既存Gメール等での送受信
資料作成文書作成
表計算
ユーティリティ電卓
カレンダー
共有Bluetooth
メール
Alexa音声アシスタント
・音楽再生
・動画再生
・タイマーセット等

詳しくは別記事でご紹介しているので併せてチェックしてみてください。

Amazonキッズタブレットの使い方!できることは?
Amazonキッズタブレットでできる使い方をご紹介。子どもだけでなく大人も便利に使える満足度の高いタブレットです。

カバー付き&2年保証でお得

本体通常Fire HDタブレットと同じものですが、キッズモデルを購入するとカバー付き&2年保証となる点もおすすめポイント。

 

Fire HD8を例に、キッズモデル通常モデル比較してみました。

Fire HD 8
キッズ
モデル
Fire HD 8
通常
モデル
税込価格15,980円11,980円(32GB)
・13,980円
(64GB)
画面サイズ8インチHD
解像度189ppi
重量518g(カバー含む)
337g
CPU2.0GHz 6コア 
バッテリー最大13時間
USBポートUSB-C(2.0)
容量32GB・32GB
・64GB
Amazon Kids+1年間使い放題
なし
保証2年間
(適用条件あり)
1年間
(適用条件あり)
保護カバー・ブルー
・パープル
・レッド
なし
充電時間約5時間
本体カラー
黒/ブルー/ローズ
世代第12世代 (2022年発売)
ダウンロード済みコンテンツオフライン再生可能

 

参考までにFire HD8通常モデルはこちら。

 

Fire HD8キッズモデルがこちら。

 

大きな違いとして、キッズモデルには

1年間Amazon Kids+(←後述)
2年保証
保護カバー

含まれているのがメリット。

 

その分、32GB通常モデル本体11,980円)に比べ、キッズモデル価格高めですが(15,980円)、

 

ただ通常モデル11,980円)に上記3点を個別追加購入するとなると、

1年間AmazonKids+(一般会員9,800円/年)
2年事故保証(2,380円)
保護カバー(3,780円)

⇒本体分と合わせて計27,940円かかることに。

 

でも、これら上記3点が全て込みキッズモデルなら15,980円なのでかなりお得です。

 

2年保証だけを目的キッズモデルにする」のもアリ!なぐらいお得ではないでしょうか。

 

コーヒーをこぼすかもしれないですし、誤って落としてしまうかもしれないので、2年という保証は長くて有難いですね。

 

保護カバーかなり便利で、クロックスのような素材で軽く持ちやすいんです。スタンドもついていて見やすいですし。

(↑ちなみに保護カバーのスタンドで横向きに立てた際のカメラの位置は、FireHD8(カメラ位置は上)とFireHD10(カメラ位置は下)とで異なるのでご注意ください)

 

なお縦向きには立てられないのは残念ポイントですが、100均キャンドゥで購入したタブレットスタンドで間に合っています。

子供⇔大人への切り替えも簡単

子供併用する場合でも、切り替え簡単なので助かります。

 

大人から➡子供へ切り替えの場合、

 

大人用画面を下に向かってスワイプするとメニューが出てくるので、

↑その中でプロフィール切り替え人のマークを押し、

 

切り替えたい子供プロフィール選択すればOK。

子供から➡大人へ切り替えの際も、同様。

 

但し、子供から➡大人へ切り替えの場合はパスワード入力がその都度必要になります。

入力手間はありますが、勝手に切り替えられる心配がないのでGOOD。

Amazon Kids+では子供プロフィール4人まで作れるので、兄弟での利用も可能。

その際、兄弟間切り替え(子供から➡子供への切り替え)ではパスワードの入力は不要です。

AmazonKids+で歴史漫画等も読める

キッズモデルを購入すると1年間AmazonKids+がついてくるので、歴史漫画などが読み放題となり、大人も一緒に読める点もおすすめポイント。

 

日本の歴史世界の歴史の他、伝記図鑑などもたくさんあるので、大人勉強になります。

 

またAmazon Kids+には英語の本や、

 

英検5~3級までの英語学習本等もあるので、大人英語の学び直しにも役立ちます。

上述したように、Amazon Kids+では子供プロフィール4人まで作れるので兄弟での利用も可能。

その際、4人分のうち1人分大人用のプロフィールとして作ってAmazon Kids+楽しむのもOK。←私もやっています(^^)

AmazonKids+ではペアレントコントロールの機能で、読書だけ設定にできたり、利用時間制限などもできます。

 

なおAmazon Kids+2年目以降月額プラン自動更新となるのでご注意くださいね。とは言え、本1冊買ったと思えば元を取れる金額。プライム会員なら更にお得です。

一般会員プライム会員
月額プラン980円480円
3ヵ月プラン2,680円1,280円
年額プラン9,800円4,800円

Kindle Unlimitedや購入した本などを子供に共有可能

もしPrime ReadingKindle Unlimitedを利用している場合は、読み放題対象子供アカウント共有してあげることも可能。

 

同様に、大人が子供に購入してあげた電子書籍アプリなどを子供アカウント共有することもできます。(但しAlexaなど子供に共有できないアプリもあります。)

 

具体的な方法は…

 

まず大人用画面から下にスワイプし、プロフィール切り替えの人のマークを押します。

 

その後詳細設定を押すと、

 

各プロフィールが出てくるので、共有したい子供アカウント選択します。

 

子供のプロフィールを開いたら、「コンテンツを追加」を選択。

 

のライブラリーにある本の中から共有したい選択し、「完了」を押せばOKです。

 

その後、子供の本一覧の中に「おうちのかたから」という項目ができ、コンテンツ追加されているのを確認できます。

 

kindle unlimitedがまだの場合は30日間無料体験もできるので要チェック。雑誌ビジネス本漫画などなどたくさん読めるので大人おすすめ

↑私もキッズタブレットで読んでいます。子供向け本もいろいろ読み放題対象になっているので共有もしてあげられます。

 

なお以下のコンテンツは共有できないのでご注意くださいね。(Amazonヘルプより)

重要: 以下のアイテムはプロフィールに追加できません。

  • パーソナル・ドキュメント
  • ミュージック
  • Prime Videoレンタル
  • プライム会員特典のビデオ

また「学習タイムを優先機能が有効になっている場合は、共有コンテンツは1日の目標が完了した後にのみ、子ども用プロフィールに表示」されます。

簡易パソコン代わりにも使える

ドキュメント・スプレッドシート・プレゼンテーションという名称で文書作成用機能予め入っているので、Fire HDキッズモデル簡易パソコン代わりに使うこともできます。

 

Microsoft のがいい!場合は、「Microsoft Office アプリ」Amazonアプリストアから無料ダウンロードすれば、ワードエクセルパワーポイントを使うこともできます。

 

私はFire HD8キッズモデル外出時の文書入力作業などにも使いたくて、

タブレットケースカバー
ワイヤレス折りたたみキーボード
ワイヤレスマウス

を揃えました。

 

Fire HDタブレットBluetooth対応しているので、Bluetooth対応ワイヤレスキーボードワイヤレスマウスなら接続も簡単便利

↑こんな感じで簡易パソコン代わりとして使えます。

 

私が購入したのはこちらのFire HD8用のタブレットケースカバー

 

ワイヤレスマウス

 

ワイヤレス折りたたみキーボードです。

 

あとは上述した100均キャンドゥで購入したタブレットスタンドも一緒にして、

👆全部真っ黒ですが(笑)

 

クッションポーチにひとまとめに入れれば、持ち運びコンパクト(^^)

小さいノートパソコン並みに手軽だし、軽くてGOOD。全部そろえてもリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

まとめ

  • 通常のFireタブレットとして使える
  • カバー付き&2年保証でお得
  • 子供⇔大人への切り替えも簡単
  • AmazonKids+で歴史漫画等も読める
  • Kindle Unlimitedや購入した本などを子供共有可能
  • 簡易パソコン代わりにも使える

最後に

以上、切り替え簡単な【Amazonキッズタブレット】について大人使うおすすめポイントをご紹介しました。

 

子供との併用や、大人用に、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

★Fire HD8はこちら。

 

★Fire HD10はこちら。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

★私が利用中のネイティブキャンプでは、2/28まで5,000円ギフト券プレゼントキャンペーン中



友達紹介キャンペーンも併せてやっています。

ネイティブキャンプのキャンペーン!友達紹介コードをシェア!
ネイティブキャンプでは新規登録者向けに友達紹介キャンペーンを実施中。友達紹介コードをご紹介しているのでぜひ活用くださいね。
タイトルとURLをコピーしました