2019.10.10遅れてます(汗) 新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

【日傘】は折りたたみ式の晴雨兼用&自動開閉が使いやすい!傘レビューも!

この記事は約6分で読めます。

先日、6年ぐらい愛用していた日傘が壊れてしまいました💦(←風にあおられ骨が折れました…)

 

愛用してきた日傘の特徴は、
・折りたたみ式
・晴雨兼用
・自動開閉

なんですが、とても使いやすくて重宝したんです。(子供が小さい頃は特に助かりました)

 

なので今回も、上記の特徴の日傘を探して購入することにしました。

 

気に入っている日傘の特徴について、また購入した日傘についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

【日傘】は折りたたみ式の晴雨兼用&自動開閉が使いやすい!傘レビューも!

気に入っている日傘の特徴

冒頭でご紹介したとおり、気に入っている日傘の特徴は、
・折りたたみ式
・晴雨兼用
・自動開閉
です。

 

それぞれの良さを1つずつ見ていきますと…

 

折りたたみ傘なら、

・カバンに入れておけて、両手があくのが嬉しいです。
(子どもが小さい時は手を引いたり、抱っこしたり…と何かと大変ですが、両手があくとホント助かりますよね。)
・抱っこをせがまれて子供用の傘も持つことになった時など、長さの違う傘を同時に持つのって、結構持ちにくいんですよね💦折りたた式なら大人用傘はバッグにしまえます。

 

晴雨兼用なら、

・1本持ち歩くだけでOK!「朝晴れて、夕方雨」って時などに大助かりです。
・夏は勿論、冬にも。1年中使えます。
・家に、日傘と雨傘の2本を用意する必要もなく省スペースで済みます。

 

自動開閉(ワンタッチ)なら、

・日傘の開閉時は、ボタンを押すだけなので片手だけでOK。
抱っこ紐で子供を抱いている時は、特に便利でした。

前抱っこしている時に傘を開いたり閉じたりするのって結構大変ですが、自動開閉ならラクちんです(^^)

 

以上のことから、

 

新たに購入する日傘も、上記の特徴を条件に探しました。

 

そして、新調した日傘をご紹介しますと、

 

新調した日傘はこちら

条件を満たした日傘はいろいろと売られていましたが、その中で、Amazonのこちらの商品に決定。

 


日傘 折りたたみ Hoomoi 晴雨兼用 ワンタッチ 自動開閉 折りたたみ傘 軽量 100% 完全遮光 UPF50+ 紫外線遮蔽率99% UVカット率99.9 遮光 遮熱 8本骨 耐風撥水 折り畳み傘 収納ポーチ付き

(↑現在、このカラーは売り切れとなっているようです💦)

 

色やデザイン、重さなどを見比べた結果、

・白色は入っているけど、メインは汚れの目立ちにくい紺色

・爽やかなデザイン

・重すぎない点

が気に入り、最終的にコレに決めました。

 

日傘レビュー

そして届いた日傘がこちら。

↑ちゃんとした箱に入っていてビックリ!プレゼントにも良さそうです。

 

詳細情報はこちら。

↑希望通り「折りたたみ式」「晴雨兼用」「自動開閉」の日傘です。

 

こちらが本体。

 

収納袋から出したところ。

 

白の部分は汚れがついたら目立ちそうなので、気を付けて使いたいと思います。

↑また縫い目が若干目立つ部分がありましたが、使っていて特に気になりません。

 

先端のヒモはゴムになっていました。

 

広げてみます。

 

ボタンを押すと(ちょっと固いです)、

 

バサ!!っとこのように広がります。

 

骨もしっかりしていました。

 

ナイロン?っぽい生地で、紫外線にも雨にも強そうです。(お詫び:最初「ビニールっほい」と記載しましたが、訂正します。)

 

内側は濃紺。光によっては黒にも見えます。(←お詫び:最初「内側は黒」と記載しましたが、訂正します。)

 

閉じるときは…

 

再度ボタンを押すと、

 

バサ!っというややお大きめな音と共に、傘が閉じてこの状態になります。

 

あとは、傘の先端と持ち手の先端にそれぞれ手を添えて、グーッと力を入れながら、カチッと音がするまで内側に縮めて元の長さに戻します。

 

この最後に縮める作業は、ちょっと力が要ります。

 

以前使っていた自動開閉の日傘もそうでしたが、

 

「縮めるのにこんなに力が必要なの?!」と一番最初に使用するときに驚いた記憶があって、自動開閉傘のデメリットと言えばデメリットですが、

 

でも慣れてしまえば、特に負担に感じることもなく(^^)ボタン一つで開閉できるメリットのほうが大きいです。

 

旅行で早速使ってみました

先日、早速旅行先にこの新調した日傘を持参しました。

 

天気がコロコロ変わったんですが、雨でも使え、晴れでも使え、

 

旅行中、天気に関係なく、この1本で対応できました。

 

折たたみな式なので、バッグにしまってしまえば、旅行中も邪魔になりませんでした(^^)

 

旅行やお出かけで、雨傘か日傘、どちらを持参しようか迷わなくて済むのもいいですよね。

 

気になった点

逆に気になった点を幾つか挙げると、

 

最初はビニール臭がしました。

 

でも段々と薄れてきているので、時間とともに消えてくれそうと今のところ期待しているという状況です。

 

あとは開閉時に押すこのボタンについて。

サイズ的に親指で押しやすくはなってますが、

 

その分、傘をさしている最中に親指が当たって誤って押さないよう、念のため気を付ける必要があります。

 

(自動開閉時も、勢いよく開いたり閉じたりするので、周りに人がいないことを確認してからさして下さいね。)

 

それから、収納袋は全然使ってないです(^^;日傘をざっくり畳んだ状態だと、キツくて入らないので、

 

日傘として使うときは収納袋なしで、

 

雨傘として使うときは、100均ダイソーの傘袋に入れています。

 

こんな感じで。

 

以上のとおり、幾つか気になった点はありましたが、

 

デザインも機能も気に入っているので、この日傘でまた長く使っていけたらな、と思います。

 

最後に

以上、気に入っている日傘の特徴や、購入した日傘についてご紹介しました。

 

傘選びのご参考になれば幸いです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました