2021.11.17新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

トイレットペーパー「長く使える5倍巻き」が優秀!備蓄・収納にも便利!

この記事は約5分で読めます。

ここ数年愛用しているトイレットペーパー

 

丸富製紙の『ペンギン 芯なし超ロング5倍巻き』というものなんですが、

 

超ロングなのが大きな特長で、以下の点がお気に入り&おすすめポイント。

・長く使えるから取り替え頻度が減る
・購入頻度も減る
・買い物時の持ち運びもかさばらない
・省スペースで収納できる
・災害用にも備蓄しやすい
・日本製の安心感

今のところ、これを超えるトイレットペーパーに出会える気がしないぐらい気に入ってます、個人的には(笑)

 

本記事で詳しくご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

トイレットペーパー「長く使える5倍巻」が優秀!備蓄・収納にも便利!

こちらが、普段使っている、丸富製紙の『ペンギン 芯なし超ロング5倍巻き』シリーズのシングルタイプ。

シングル以外にも、

ダブルなど、他のラインナップもあります。

 

わが家はシングル派なので、シングルでのご紹介となりますが、詳しく見ていきますと…

 

まずは安心の日本製

 

また、緑茶から抽出した天然由来の消臭成分による、消臭機能付きとなっています。

 

そして最大の特長が、5倍巻きということ。

 

シングルのロールはだいたい50mが一般的な長さのようですが、その5倍の1ロール250mとなっています。

 

一般的な50mのトイレットペーパー20ロール分が4ロールになって、コンパクト

 

持ち運びの際にもかさばらず、また収納も省スペースで済むので沢山保管できて、備蓄用としてもGood。

防災リュックにも入れておきたいトイレットペーパーですね。

 

またロングのお陰で、トイレットペーパーの取り替え頻度購入頻度が減るのも嬉しいポイントです。

 

ちなみに丸富製紙のホームページに、この5倍巻きロール開発秘話などが紹介されていて、

 

苦労して開発・生産までこぎつけたことや、物流コストの大幅な削減もメリットの1つであることなどがわかり、参考になります。

 

そしてこちらがシングルの本体。

 

以前から家にあった、一般的なトイレットペーパー(左)と比べてみました。

5倍巻き(右)の方がひと周りぐらい大きいのと、重さも若干ありますが、家のペーパー用ホルダーにもちゃんとはめられて、問題なく使えています。

 

ミシン目は特に無いですが、簡単に引きちぎれるので、特に使いづらさは感じていないです(シングルでの感想にはなりますが)。

 

なお紙は薄目です。個人的には気に入っていますが、フワッフワッ系が好みな場合には向いていないかもしれません(^^)

↑ちなみに以前購入したペーパーには、このようにがうっすらと入っていましたが、

 

↓今回使っているのは柄なしだったので、参考までに問い合わせてみたら、

「幾つかの工場で作っている関係で、柄の有り無しが混在して出荷されている」とのことでした。

 

また「芯なし」なので、このように最後まで使い切れてゴミが出ない点もGood。

 

ただ最後のほうは破れがちになって、正直かなり剥がしにくいですが(^^;

紙の質感芯なしの部分は好みが分かれるところかもしれませんが、

 

省スペースかつ、長持ちという点が大きなメリットなので、わが家はリピートしてます(^^)

最後に

以上、丸富製紙の『ペンギン 芯なし超ロング5倍巻き』をご紹介しました。

 

おすすめポイントは、冒頭でもお伝えしたこちら。

・長く使えるから取り替え頻度が減る
・購入頻度も減る
・買い物時の持ち運びもかさばらない
・省スペースで収納できる
・災害用にも備蓄しやすい
・日本製の安心感

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

シングルはこちら。

 

ダブルはこちら。

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました