2021.3.16新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

災害用に備蓄している長期保存水をご紹介!

この記事は約4分で読めます。

最近はコロナだけでなく、地震も多く、自然災害への備えの必要性をヒシヒシと感じています。

 

防災グッズは既にあれこれ揃えているわが家ですが、賞味期限は切れていないか、足りてないものは無いか、など最近は色々と防災グッズを見直しています。

 

今回、わが家で備蓄している長期保存水をご紹介しますので、よかったら参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

災害用にわが家で備えている長期保存水をご紹介

↑わが家で現在主に備蓄している保存水はこちら。

 

 

2年半前ぐらいに購入したものです。何ケースか購入し、下駄箱の空きスペースなどに入れています。

(パッケージ等が現在のものと異なる可能性があります。)

 

7年保存が可能なので、買い替えの頻度が少なくて助かります。

 

2年半前ぐらいに購入したので、残りの保存期間もまだ5年ほどあります。

 

採水地は島根県

 

軟水で、純天然のアルカリイオン水となっています。

 

側面には災害用伝言ダイヤルの利用方法が記載されています。(段ボールにも記載されていました)

これらを備蓄しておくだけでも安心感が違います。備えあれば憂いなし!

 

味見はまだしていないのですが、賞味期限が近づいたら飲んでみて、ここに感想を追記したいと思います(5年も先だけど 笑)

 

それまで出番が来ないことを祈るばかりです💦

 

わが家のと同じ(2リットル)保存水はこちら。

 

持ち運び用に500mlも欲しいなと気になっています↓

 

違うメーカーですが、5年保存水もあります。

 

普段飲みなれたものがいいという場合には、こちらも良さそうですね。

 最後に

以上、災害用にわが家で備えている長期保存水をご紹介しました。

 

水は飲料用だけでなく、お料理に使ったり、沸騰させて食品を温めるのに使ったり、手を洗ったり、身体を拭くのに使ったり…といろいろな場面で必要になる必需品。

 

ぜひチェックしてみて下さいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました