2019.10.16遅れてます(汗) 新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

【おすすめビスケット】ロータスのビスコフ(カラメルビスケット)をご紹介

この記事は約4分で読めます。

ティータイムのお供に、子どものおやつに、ちょっとした手土産に…おすすめなベルギー生まれのビスケット、「ロータスのビスコフ(カラメルビスケット)」をご紹介します。

スポンサーリンク

【おすすめビスケット】ロータスのビスコフ(カラメルビスケット)をご紹介

こちらがロータスのビスコフ(カラメルビスケット)

こちらがロータスのビスコフ(カラメルビスケット)です。

Lotus(ロータス)社による、オリジナルのカラメルビスケットであるBiscoff(ビスコフ)は、ベルギー生まれのビスケット。

 

公式サイトに、Biscoff(ビスコフ)とは、「Biscuit for Coffee(コーヒーのためのビスケット)の略」で「ロータス社の商標」との説明がありました。

 

コーヒーのためのビスケット!まさにその通りで、コーヒーや紅茶にとっても合うんです(^^)

 

ロータスビスケット“ビスコフ(Biscoff)”だけは、創業時からずっと本社のあるベルギー・レンベーク(Lembeke)の工場で作られ、80年間変わらぬ味を守り続けています。(公式サイトより)

 

80年!長年愛されているのもわかる美味しさです。

 

詳しく見てみると、

 

ロータスのビスコフはシンプル原料&個包装が嬉しい

まずはシンプルな原料と、

 

着色料や香料不使用で、子どものおやつにもいいんです。

 

そして袋を開けてみると…

 

個包装入りなので、持ち運びやおすそ分けにも便利。

 

ビスコフには色々なラインナップがありますが(後述します)、今回ご紹介しているビスコフは25枚入りのもの。

 

このように1枚ずつ個包装になっていて枚数も多いので、お友だちとシェアしたり手土産にもおススメ。

 

個包装にも賞味期限が印字されているし、小分けにして、チョコレートなど他のお菓子と一緒に小さくラッピングしてプレゼントにしても喜ばれます。

 

個包装の裏面には原材料の情報も載っているので、アレルギーのある方も原材料のチェックが出来ます。

 

ちょっと開けづらさはありますが、私はいつも縦にピッと包装を破いて、そこから斜めにビスケットを引き出すと簡単に取り出せています。

 

ビスケットにもLotus(ロータス)の文字が(^^)

 

素朴ながらもしっかりとした甘みがあって、コーヒーや紅茶、お茶のおともにピッタリ!

 

食べ出すと手が止まらない…恐ろしいビスケット、いやいや美味しいビスケットです(笑)

 

スポンサーリンク

ロータス ビスコフ(カラメルビスケット)のラインナップ

ビスコフにはラインナップがいろいろあって、

・個包装された50枚入りのタイプ
・34枚のビスケットがそのまま入っている、個別包装ではないタイプ
・ビスケットが2枚ずつ包装されたパックが、8パック入っているタイプ
・大きめのビスケットが2枚だけ包装されたタイプ
・期間限定のチョコカラメルビスケット

などもあります。(公式サイトより)

 

お出かけ用には個包装タイプが重宝します。ただし、ビスケットが荷物に押されて潰れたり、割れると、ボロボロ&粉々になってしまい食べにくくなってしまうので要注意です。

 

おうち用は、「34枚入りの個包装じゃないタイプ」をよく購入しています。一番お得なので(^^)←成城石井の店舗でよく買ってます。

 

最後に

以上、おすすめのビスケット「ロータスのビスコフ(カラメルビスケット)」をご紹介しました。

 

よかったら、ぜひチェック&食べてみて下さいね。

☆ロハコはこちら→ロータスビスコフ オリジナル カラメルビスケット 25P シナモン 156g 1袋

☆カルディや成城石井の店舗でも売られていました。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました