2019.10.16遅れてます(汗) 新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

「絵本ナビ」はママパパ必見!の絵本・児童書選びのお助けサイト

この記事は約6分で読めます。

子供が小さい頃って、本屋さんや図書館に行っても子供がベビーカーでグズッたり、ウロチョロしたりして、ゆっくり絵本選びが出来ないですよね💦

 

「そもそも忙しくて本屋さんや図書館にすら行けてない」「子供が小さくて外出もなかなか出来ない」という方だって、いらっしゃると思います。

 

また実際に絵本選びをする段階でも、年齢に応じてどんな本が良いのかわからなかったりもしますし。

 

そんな時にぜひおススメしたいのが、「絵本ナビ」という絵本の情報サイト!

 

絵本に関する情報量がとにかくスゴいんです。

 

年齢別におすすめの絵本が紹介されていたり、試し読みもできて、まさに絵本選びのお助けサイト!

 

絵本だけでなく、児童書も紹介されていて、年齢別では12歳までのおすすめ本を見ることが出来ます。(中高生や大人におすすめの本の紹介もあり)

 

小学生になって、「どんな本がいいのか」「子供一人でどの程度読める本がいいのか」など新たな悩みが出てきますが、

 

小学生になっても「絵本ナビ」はまだまだお助けサイトです(^^)

 

ママ・パパ必見の「絵本ナビ」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「絵本ナビ」はママパパ必見!の絵本・児童書選びのお助けサイト

「絵本ナビ」とは

「絵本ナビ」は、絵本や児童書、絵本のキャラクターグッズの紹介・販売をしている国内最大級の絵本情報サイトです。

 

冒頭でもお伝えしましたが、とにかくその情報量が豊富で、無料で「ためしよみ」もできるんです。

 

よくぞこのようなサイトを作ってくれました!と拍手を贈りたいぐらいです(^^)

 

サイトを見て頂ければその充実ぶりが分かって頂けるかと思いますが…

 

公式サイトはコチラ→1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

まずは最大の特長「ためしよみ」についてご紹介しますと、

 

「絵本ナビ」はためしよみができる

「ゆっくり絵本選びが出来ない」というお悩みに応えてくれる、無料での「ためしよみ」。

 

「ためしよみ」には下記の2種類があります。

①「全ページためしよみ」→すべてのページを一度だけ、試し読みすることができる。(メンバー登録・サインインが必要)
②「ちょっとためしよみ」→一部のページを何度でも、試し読みすることができる。(メンバー登録・サインインが不要)

 

「ためしよみ」できるのは全ての作品ではありませんが、それでも下記の作品数(記事執筆現在)を試し読み出来るんです。

①「全ページためしよみ」→2,336作品
②「ちょっとためしよみ」→9,094作品

 

購入前に、「どんな絵のタッチなのか」「文章量はどの位なのか」「どんなストーリーなのか」などを「ためしよみ」することで確認できるのは有り難いですよね。

 

これなら、本屋さんや図書館に行って子供を気にしながら焦って絵本選びをする必要もなく、自宅でゆっくり選ぶことができます(^^)

 

なお、注意点としては「全ページためしよみできるのは一度だけ」です。
ちなみに、利用案内に

万一、誤操作やシステムエラー等で、試し読みページが閉じられてしまった場合でも、最初にその作品の試し読みページを開いてから15分以内であれば、再度試し読みページを開くことができます。

とありましたので、万が一閉じてしまっても時間以内なら再度読めますね。

 

「絵本ナビ」は年齢別に選べる

次に迷うのが、子供に合った絵本選び。

 

「絵本ナビ」は、年齢別におすすめの絵本を紹介しているのでとても参考になります。

 

年齢ごとに、絵本選びのポイントも紹介されていて、

 

例えば、2歳の場合だと

感情が豊かになり、会話も始まります

(中略)するとやってくるのが「いやいや期」。笑っていたかと思えば、怒ったり、泣き出したり…とにかく忙しい2歳児、ママやパパも大変な時期です。だけど、観察力や想像力がついてきて、絵本の楽しみ方も一気に広がっていくのもこの頃です。毎日の生活の中で、絵本を上手に利用してくださいね。

とあり、絵本とのかかわりについてのコメントが参考になります。

 

わが子の6~7歳の場合だと、

心に残るお話をみつけよう

絵本を読んできた積み重ねにより、昔話絵本や物語絵本をじっくり理解しながら楽しめるようになっているはずです。深く世界を味わうために、自分で読めるようになっても、まだまだ親が読んであげてくださいね

おーと!まだまだ親が読んであげるべきということに改めて気づかされました(^^;

 

他にも見どころ盛りだくさん!

他にも、絵本を選ぶ際には、

・しかけ絵本
・音のでる絵本
・全ページためしよみできる絵本
・著者別
・テーマ別
・シリーズ別
・出版社別
・児童書(学年別)

などからも作品を探すことができたり、

 

また、
・新刊・新着みどころ・新着レビューの紹介や、
・スペシャルコンテンツとして、作家さんインタビュー・制作日記などの紹介

もあって、本当に盛りだくさん!

 

また、メンバー(無料)登録で、

・メルマガ
・マイページ

も利用できるようになったり、

 

さらに有料会員のプレミアサービス(月額360円+税)を利用すると、16のプレミアム特典が使えるようにもなります。

 

プレミアサービスのページには、読み放題など16のプレミアム特典内容の紹介とともに、
・ビジター(無料)
・メンバー(無料)
・プレミアム(月額360円+税)
の利用できる機能に関する比較表が載っていて、わかりやすいです)。

 

スポンサーリンク

 

「絵本ナビ」はグッズも豊富

「絵本ナビ」では、絵本のキャラクターグッズが充実しているのも魅力のひとつ。

 

絵本ナビ限定のモノや、


↓キャラクターソックスなど商品カテゴリー別(他にもTシャツ、マグカップ、食器、バッグなどなど色々!)、


↓バムケロなどのキャラクター別(他にもはらぺこあおむし、こんとあき、だるまちゃんなどなど沢山!)、


からグッズを探すことが出来ます。(作家さんや商品価格帯から探すことも可能)

 

通常使いやプレゼントにいいですよね。

 

「絵本ナビ」はプレゼント選びにも最適

他にも…「絵本ナビ」では、本とグッズがセットになったギフトセットや、



絵本や児童書のセットも販売されていて、



プレゼント選びにも最適です(^^)

 

最後に

以上、絵本・児童書選びのお助けサイト「絵本ナビ」をご紹介しました。

 

「ゆっくり絵本選びが出来ない!」

 

「どんな本を選べばいいのかわからない!」

 

というママ・パパにとって必見のサイトです(^^)

 

ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね。



お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました