無印良品の引出式ポリプロピレンケースに替えて、当たり前だった衣替えが不要になった話をご紹介

シェアする

この記事の所要時間: 534

今まで季節ごとに当たり前のようにしていた衣替え。

でも衣替えって何かと大変ですよね。小さな子どもがいると尚更…。

しかも、夏でも涼しかったり、冬でも暑かったりして、きっちり季節で服を分けられないこともありますしね。

我が家は、半年前に、一部使っていた蓋付の衣装ケースをやめ、すべて無印良品の引出式のポリプロピレンケースに変えたことで、衣替えが不要になりました。

無印良品の引出式のポリプロピレンケースに変えて、衣替えが不要になった話をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今までは蓋付衣装ケースを併用

今までクローゼットの中には、

●無印良品の引出式のポリプロピレンケースの他に、
●このような蓋付衣装ケースが3つありました。

そして、

・無印良品の引出式のポリプロピレンケースには⇒今の季節に着るモノ

・蓋付衣装ケースには⇒季節外のモノ

を入れておき、

季節がかわるごとに、この蓋付衣装ケースから、隣にある無印良品 ポリプロピレン衣装ケース 引出式 小 5112104に入れ替えていました。

IMGP1809 - コピー2

蓋付衣装ケースにはたくさん収納できるメリットはありましたが、
●下の方の服は取り出しにくい
●夏でも長袖が欲しかったり、春先や秋ごろには気温に応じて半袖や長袖が必要になったりして、その都度取り出すのが手間
●蓋付衣装ケースに一旦入れてしまうと、今持っている季節外の服を把握しづらい

などモヤモヤがありました。

そこで、蓋付衣装ケースをやめて、引出式のケースにすることに決めました。

すべて無印良品の引出式のポリプロピレンケースに

もともと長年使っていた無印良品 ポリプロピレン衣装ケース 引出式 小 5112104に合わせて、同じケースをさらに2個買い足しました。

IMGP1804 - コピー

無印良品のポリプロピレンケースには、サイズ違いでたくさんのラインナップがありますが、我が家はこちらのサイズを使っています。

IMGP1805 - コピー

上述した蓋付衣装ケースを取り除き、購入した無印良品のポリプロピレンケース2個に置き換えたところ…

IMGP1816 - コピー (2)

やはり引出式は使いやすい!!!!

結局その後、あと2つあった蓋付衣装ケースもやめて、無印良品の引出式ポリプロピレンケースをさらに買い足しました。

そしてすべて無印良品の引出式ポリプロピレンケースになりました!

IMGP5479 - コピー

(↑一番右上のは、10年以上?前から使っているサイズ違いの無印のポリプロピレンケースです。日焼け?で枠が変色してますが (^^;)

今までの蓋付衣装ケースは収納力があったので、ついつい着てない服も溜め込みがちでした。

引出式ケースに変えた際には、長年着ていないモノは断捨離し、この引出しに収まる分のみを残していくことにしました。

おかげで中身も心もスッキリ!

900308

無印良品の引出式のポリプロピレンケースに替えてよかったこと

やっぱり引出式は使いやすい!!!!←しつこい(笑)

衣替えが不要になったのに加え、

●季節に関係なく、気温に応じて着たいモノ、必要なモノがすぐに取り出せる
●服や下着、靴下、タオルなど、今持っているモノを把握しやすくなった

と使い勝手がよくなりました(^^)

これなら冬にハワイへ旅行する時も、すぐに半袖の服が取り出せます!そんな予定無いけど(^^;

無印良品の引出式のポリプロピレンケースはサイズのバリエーションが豊富なので、家の収納に応じて好きなサイズが選べる点もいいですよね。

ケース自体も丈夫だし、半透明なのも使いやすいです。

しかも、長年変わらない製品のお陰で今回同じモノを買い足せたのも嬉しかったです。

無印良品の引出式のポリプロピレンケースを一気に複数個購入したことで、当時結構な出費でしたが、その後衣替えは不要になったこと&日々の使い勝手の良さを思えば、価値ある出費だったと思います!!

無印良品の引出式のポリプロピレンケースにはキャンドゥで購入したシールを貼ってます

ちなみに引出しに貼ったシールは…

IMGP5479 - コピー - コピー2

100均ショップキャンドゥで購入したこちらのシールになります。(↑白塗りした部分は子どもや自分の名前を書いてます。)

IMGP5106 - コピー

購入したのは「ホワイト」でしたが、店頭には「ブラック」のタイプもありました。

IMGP5107 - コピー

↑油性ペンで自由に書き込めるシールも付いていて便利。

ペタ!中身がわかると、家族にもわかりやすいですよね。

IMGP5480 - コピー

最後に

以上、無印良品の引出式のポリプロピレンケースに変えて衣替えが不要になった話をご紹介しましたが、ご参考になったら幸いです。

ちなみに、ポリプロピレンケースにはこちらの天然の防虫剤を入れています。

赤ちゃんにも安心!削って繰り返し使える天然の防虫剤!土佐龍の「くすのき防虫ハンギングブロック」
市販の防虫剤って、 ・ナフタリンの臭いがキツイな… ・子供が誤って舐めたりしたら心配だな… ・ベビー服の保管に入れても大丈夫かな… ・赤ちゃんへの影響は...

無印良品の引出式のポリプロピレンケースについても、よかったらチェックしてみて下さいね。

★無印ネットストアは→こちら

★ロハコはこちら→ポリプロピレン収納シリーズ

↑ロハコでの購入では無印良品週間中のメンバー限定割引は受けられませんが、1900円(税込)以上だと送料無料なので、大きな製品を購入するときはロハコをよく利用しています。(お得な2個セットもあります。)

こちらの記事でも、無印良品の引出式のポリプロピレンケースについてご紹介しています。

プラレールやブリオのオモチャが、無印良品のPPケースでソファ下にピッタリ収納できた話
我が子が大好きなプラレールの車両やブリオのレールセット。結構かさばるので、今まで大き目の布製のボックスに入れてリビングにドカンと置いていました。でもここ最近は車...

こちらの記事では、お得なMUJIカードについてご紹介しています。

作らなきゃ勿体ない!『MUJIカード』は、無印良品ファンに嬉しいお得なカードです!
こちら過去記事でもご紹介している通り、普段から何かと利用している無印良品ですが… 以前からずっーと気になっていた、...

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする