クリスマスのアドベントカレンダー!100均グッズを使って簡単に手作りしてみました!

シェアする

この記事の所要時間: 721

もうすぐ楽しいクリスマス…

そんな待ち遠しいクリスマスまでの期間をカウントダウンして楽しめる「アドベントカレンダー」。

100均グッズを使って簡単に手作りできましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アドベントカレンダーとは

アドベントとは「待降節」のことで、

「待降節」とは、

出典:デジタル大辞泉(小学館)

イエス=キリストの降誕を待ち、その準備をする教会暦の期節で、11月30日に最も近い日曜日からクリスマスの前日まで。(後略)

引用:goo辞書「【待降節の意味」より

を意味するそうです。

アドベントはキリストの生誕を待ち望む期間であり、クリスマスまでの大事な準備期間となっているようです。

そしてそのアドベントの間、クリスマスまでをカウントダウンして楽しむためのカレンダーが「アドベントカレンダー」です。

「アドベントカレンダー」には、主に12月1日から24日(あるいは25日)までの各日付のところに小窓があって、その小窓を毎日開けていきます。

小窓の中には、チョコやキャンディー、おもちゃなど…小さなプレゼントが入っているという仕掛けのものが多く、

毎日一つずつ小窓を開けながら、クリスマスがくるのを楽しみに待つというカレンダーなんです。

市販品にもいろいろあって、人気の無印良品のものや、

モロゾフ、

ミッキー、

今回は、工作や手作りを喜んでくれる我が子が5歳の今のうちに、自作してみることにしました(^^)

アドベントカレンダーは12月1日から24日までのものが多いようですが、クリスマス当日も楽しめるように25日まで作成しました。

以下に詳しくご紹介します。

用意したもの

まずは、アドベントカレンダー作成のために下記のものを用意しました。

①紙コップ
②数字シール
③クリスマス柄アルミホイル
④紙コップの中に入れるためのお菓子

①~③はいずれも100均ショップダイソーで購入しました。

詳しく見ていきますと…

①紙コップ

クリスマスの絵柄が入った可愛い紙コップもあって迷いましたが、日付の数字を目立たせたかったので無地の白を選びました。また、90mlの小さいサイズの紙コップにしました。こちらを25個使用。

IMGP2938 - コピー

②数字シール

それと紙コップに貼るための、日付用のシール。1から25までの日数分必要なので、このシールシートを計2枚購入しました。

IMGP2939 - コピー

③クリスマス柄のアルミホイル

紙コップの上に被せるためのフタ代わりに、アルミホイルも購入しました。可愛いクリスマス柄です。

IMGP2937 - コピー

アルミホイルの下準備

①アルミホイルは、約8㎝×8㎝ぐらいの正方形に切っておき、それを25枚用意します。

IMGP3063 - コピー

②そして、周りの角4つを丸く切り落としておきます。

IMGP3066 - コピー

④紙コップの中に入れるお菓子

中に入れるお菓子は、小さな紙コップに入るよう、小さ目で、かつ個包装のものを選びました。

また、我が家の普段のおやつでは出てこないような特別感?のあるものや、クリスマスらしいものにしました(^^)

成城石井のアーモンドフロランタン

まずは成城石井で見つけたこちらの成城石井 desica アーモンドフロランタンです。

IMGP3132 - コピー

こだわりの材料で美味しそう(^^)

IMGP3133 - コピー

原材料もシンプルです。

IMGP3134 - コピー

個包装だし、大きさもちょうどよく、アドベントカレンダー用のお菓子にピッタリ。たったの7個入りで、普段の子供のおやつには贅沢な一品です(笑)

IMGP3152 - コピー

家にあったクリスマス柄のマスキングテープを両端に貼って、おめかししました。

IMGP3156 - コピー

エイムのチョコレート

こちらの、可愛い一口サイズのクリスマスチョコレートも購入しました。

IMGP3165 - コピー

詳細はこちら。輸入者は(株)エイムとなっています。

IMGP3167 - コピー

中身はそれぞれ、サンタのベルト?や金貨などのラッピングに包まれていて、可愛いですよね(^^)

IMGP3170 - コピー

以上の材料を使って、アドベントカレンダーを作っていきます。作り方は…

作り方

①紙コップに数字シールを貼る

まずは、紙コップに日付用の数字シールを貼っていきます。この工程は子供と一緒に楽しみながら作りました。これ以降の工程は、子供にヒミツのため一人で作りました(^^)

IMGP3054 - コピー

なお、2ケタの数字はシール2枚を組み合わせて貼ります。(例:「14」だったら、「1」と「4」のシールを隣り合わせで貼ります)

IMGP3060 - コピー

↑途中から子供はすっかり紙コップで遊ぶのに夢中…(笑)

1から25まで貼り終わりました!

IMGP3059 - コピー

②紙コップにお菓子を入れる

次に紙コップに先程のお菓子を1つずつ入れていきます。(ここからは子供にはヒミツの、私一人だけの作業です。)

IMGP3171 - コピー

こんな感じで、紙コップ25個分入れました!

IMGP3172 - コピー

クリスマス当日の「25」の紙コップには、サプライズのおまけとしてお菓子3個入れておきました(^^)

IMGP3174 - コピー

③アルミホイルを被せる

そして紙コップそれぞれに、アルミホイルを被せ…

IMGP3177 - コピー

このようにフタをします。(私は単純にこれだけにしましたが、簡単に開けられないようにするには、色ゴムを上から掛けたり、マスキングテープなどで留めたほうがいいと思います。)

IMGP3178 - コピー

全ての紙コップにアルミホイルを被せたら出来上がりです。

IMGP3231 - コピー

④好きな場所に飾って完成

こんな感じでツリーの形に並べても可愛いですね。

IMGP3233 - コピー

可愛い紙皿の上に、ツリーっぽく積み重ねても。これなら場所も少なくて済みます(^^)でもこれだと少し不安定だったので、結局…

IMGP3270 - コピー

カレンダーのように重ねました!

IMGP3297 - コピー

ちなみにフタはアルミホイルを被せただけなので、誤って倒さないよう注意が必要です(^^;

あと重ねて飾る場合は、重いお菓子を入れてしまうと、アルミホイルを突き破ってしまいますので、突き破らない程度の軽いお菓子にする必要があります。

また、何でも触りたい時期の小さなお子さんがいる場合は、手の届かない場所に飾るといいですね。

最後に

手作りのアドベントカレンダーも味があっていいですよね(←自画自賛(^.^)。

しかも100均グッズで簡単に出来るのも嬉しいところです。

好きなお菓子を選べるのもいいですしね。

その他、入れるお菓子を毎日違うものにしてみたり、所々におもちゃや手紙などを入れてみたりするのも楽しそうです。

また、柄のある紙コップを使ったり、紙コップをもっとデコレーションしてみたり…など、アレンジを楽しんでみてもいいですね。

よかったら、ぜひ作ってみて下さいね。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする