2021.7.20新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

「小学生の地球儀(レイメイ藤井)」を購入!シンプル&コンパクトさが決め手!

この記事は約7分で読めます。

国の位置を知るのに、子供地球儀があったほうがわかりやすいなと思い、色々探してレイメイ藤井の「小学生の地球儀」を購入しましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

「小学生の地球儀(レイメイ藤井)」を購入!シンプル&コンパクトさが決め手!

ご紹介している情報は記事執筆時のものとなり、今後変更される可能性もありますのでご了承ください。

冒頭でお伝えした通り、今回わが家が購入したのはレイメイ藤井の「小学生の地球儀」(詳しくは後述)。

ただこの地球儀に決めるまで、他にも色々出ていて迷いました(笑)。

 

情報収集していると、ホントいろいろな地球儀があって、昔に比べて種類が豊富でビックリ。

 

特にしゃべる地球儀とか、

 

タブレットやスマホを通して、3Dで情報が見られる地球儀などがあって、 惹かれました。

 

ただ今回わが家が重視したのは、リビングに置いて、サッとすぐに調べられる手軽さ

 

そこで、コンパクトシンプル地球儀を重視し、最終的には総合的に良いと思ったこちらの「小学校の地球儀」にしました(^^)

ちなみにお手頃価格だったことも決め手。当時Amazonで3,800円程で購入しました。

 

こちらがレイメイ藤井の「小学生の地球儀」

そしてこちらがレイメイ藤井の「小学生の地球儀」。

レイメイ藤井は創業130周年を迎える文具メーカーです(地球儀のラインナップも色々出ています←後述)。

この「小学生の地球儀」の特徴はこちら。

1.小学生の地図帳に準拠
2.コンパクト設計
3.地球儀スケール付き
4.オリジナルガイドブック付き

 

早速開封して詳しく見ていきますと…

 

こちらが中身一式です。

 

サイズ等の仕様はこちら。

球径は約20㎝で、一般的な地球儀は25~30㎝辺りのものが多い印象ですが、それよりも一回り小さいサイズとなります。

 

そして付属の地球儀スケールが便利!

 

スケールの仕様は同封された説明書にも記載されていますが…

 

このように、距離方位をはかったり、日本との大きさを比較したりできるのがGOOD!

(出典:レイメイ藤井公式サイトより)

 

地球儀に取り付けて使うこともできます。

 

1年間の保証つき。

 

ガイドブックは、地球儀と一緒に見るのに便利です。

 

面積人口がわかる一覧も載っていました。これに国旗も載ってると尚よかったけどそこは残念!

 

 

そして肝心の地球儀本体がこちら!

 

球径は約20㎝で、大人の手を添えるとこんな感じ。大き過ぎず小さ過ぎずという感じかな。

 

手に持ってみるとこちら。コンパクト&軽くて(重量は約520g)、リビングでサッと近くに寄せてみる際にも手に取りやすいです。

 

台座は木材から作られたMDFという素材で、落ち着いた見た目が気に入ってます。

 

裏には滑り止めが付いていました。

 

ふりがな付きで、子どもも読めます。

 

学校の先生と考えた地球儀とのことで、

(出典:レイメイ藤井公式サイトより)

先生の声が「なるほど!」と参考になります。

・平面地図では正確な距離・方位・大きさを教えるのが難しい
・20㎝くらいの地球儀が机の上に置いて勉強しやすい
・小学校の地球儀学習は、国の位置を知る事が最優先
・地名表記は、国名と主要な都市名で十分

これらを踏まえて、小学生のために考えられて作られた地球儀!

 

商品のネーミング通り、まさに「小学生の地球儀」ですね(^^)。

 

地図帳に準拠していて、世界一高い山や、世界一深い湖、などの情報も載っています。

国名主要な都市名がわかるシンプルさもいいですね。

 

ヨーロッパについては、小国が正直見にくいけれど、だいたいの位置関係がわかるのでOK。あとの細かい情報は地図帳で見ればいいかなって思ってます。

ちなみに口コミを見ると、低学年には小さいというコメントもあれば、低学年にちょうどいいというコメントもあって、サイズの好みは、判断が分かれるところかもしれません。

 

いずれにしても、やはり地球儀全体をグルッと見回せて全体像がわかりやすいのがいいですね!

 

まさに今のわが子の3,4年生辺りからちょうど活躍してくれそうで、これからどんどん使っていきたいと思います。

 

シンプル&コンパクトリビングにも置きやすいので、いずれ子供が大きくなって使わなくなっても大人(私)が使い続けたいと思える地球儀です(^^)

 

レイメイ藤井の地球儀~色々なラインナップ

ちなみにレイメイ藤井では、他にも色々な地球儀が売られていました。

 

サイズ価格特徴も様々。

 

国旗が付いたものや、

 

国旗に加え、音声機能付きのものや、

 

全回転タイプのもの、などなど。

興味や予算に応じて、チェックしてみて下さいね。

 

最後に

以上、シンプルコンパクトさが決め手となった「小学生の地球儀(レイメイ藤井)」をご紹介しました。

 

地球儀選びのご参考になれば嬉しいです。

 

わが家が持ってるのはこちら。

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました