2019.12.12 新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

シンプルさが嬉しい!【無添加ポテトチップス】をご紹介

この記事は約4分で読めます。

子どもも大人も、ついつい食べたくなってしまうポテトチップス(^^)

 

出来るだけシンプルな原料のものを選びたいと思っているわが家にとって、

 

最近色々な【無添加のポテトチップス】が出ているのが嬉しいところ。

 

わが家もよくリピートしている【無添加のポテトチップス】をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

シンプルさが嬉しい!【無添加ポテトチップス】をご紹介

無添加ポテトチップスいろいろ

無添加のポテトチップスは、子どものおやつとしても有り難いです。

 

今回ご紹介するのは、わが家もリピートしている下記の4点。

(↑過去に撮影した写真のため、現在のパッケージデザインと異なるものもあります)

 

この4点どれも、

 

原料が「国産じゃがいも、油、塩」のみというシンプルさ。

 

そしてあっさりとして…ちゃんと美味しいのです(^^)

 

1つずつ見ていきますと、まずは…

 

【トップバリュ グリーンアイ】のポテトチップス

こちらが【トップバリュ グリーンアイ】のポテトチップス

 

イオンでも、シンプルなポテトチップスが手に入るのはいいですね。

60g入りで、少なさは感じますが…

 

食べすぎも良くないから良しとします(^^)

 

塩が効いてて美味しいです(^^)

 

公式サイトで「本体価格 78円(税込価格 84.24円)」となっていて、お手頃価格です。

 

【コープ】の素材を活かした「ポテトチップス」

次は、【コープ】の素材を活かした「ポテトチップス」

 

こちらもシンプル原料。

 

こちらは、今回ご紹介する中で唯一の80g入り。他の3点より若干多いのが嬉しいです。

 

どさっ♪

価格は近所の店舗で100円ちょっとで売られていました。

 

(ただコープに問い合わせたら、店舗ごとに価格は異なるそうで、価格はだいたい120円弱とのこと。)

スポンサーリンク

【深川油脂工業】の化学調味料無添加ポテトチップス

3番目は【深川油脂工業】の化学調味料無添加ポテトチップス。

↑パッケージもシンプルで、わかりやすいのがいいですね(^^)

 

こちらの原料もシンプルかつ・・・

 

塩は、オホーツクの焼塩を使用しているとのこと。

 

無添加のポップコーンもあるので、いずれトライしてみたいです。

 

素朴だけど美味しい、いや、素朴だからこそ美味しい!

 

 

【ノースカラーズ】の無添加ポテトチップス

最後は、【ノースカラーズ】の無添加ポテトチップス

(↑こちら最近購入したものですが、記事冒頭の写真からパッケージがリニューアルされていました。)

 

今回ご紹介している4点の中で、一番の好みはこの【ノースカラーズ】の無添加ポテトチップスです。

 

なぜなら、厚めのザク切りだから(^^)

 

こんな感じで、ザクザクしてて食べ応えがあって美味しいです。

 

容量は60gですが。原料はこちらもシンプル。

(↑こちらも製造者は深川油脂工業となっていました。)

 

すべて国産。油は米油を使用しています。

 

パッケージを見ると…ノースカラーズは、パーム油のことや、

 

安心安全な国産原料の普及など、安全な食への取り組みが伝わってきます。

↑この純国産シリーズ・・・公式オンラインショップを見てみたら、そのラインナップがすごくて驚きでした!

 

いろいろと食べてみたくなります(^^)

 

 

最後に

以上、シンプルさが嬉しい【無添加ポテトチップス】4点をご紹介しました。

 

また新たな【無添加ポテトチップス】を食べてみたら、追記したいと思います(^^)

 

「無添加のポテチ」についてご参考になれば幸いです。

 

こちらの記事では、無印良品の素材を活かしたスナックについてご紹介しています。

無印良品「素材を生かしたスナック」を4種食べてみました
2018年3月から順次発売されている無印良品のお菓子「素材を生かしたスナック」シリーズ。 「化学調味料不使用で、やさしい味わいに仕上げたスナック菓子」として紹介されています。 ...

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました