2019.10.16遅れてます(汗) 新着記事を更新しました!(コチラをクリック)

【無印のスチロール仕切りスタンド】教科書や絵本立てに最適!

この記事は約4分で読めます。

無印良品週間中ですね。無印週間にちなんで、またまた無印グッズのご紹介です(^^)

 

子どもが小学生になったのを機に、教科書立て用に【無印のスチロール仕切りスタンド】を購入しました。

 

教科書を取り出してもバタバタ倒れず、取り出しやすく、見た目もスッキリして満足しています。

 

「無印のスチロール仕切りスタンド」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【無印のスチロール仕切りスタンド】教科書や絵本立てに最適!

【無印のスチロール仕切りスタンド】で使いやすさが激変!

自分が学生の頃など、今まで本立てといえば「2つのブックエンドで挟む」のが一般的でしたよね(←私の知る限り…)。

 

こういうの↓

 

 

 

でも「2つのブックエンドで挟む」と、教科書や本を取り出すときに抜き取った部分に隙間が出来て、本が倒れることがしばしば。

 

すると端からブックエンドを押して挟み直す必要があったりして、今思えば使い勝手が悪かった(^^;

 

くま
くま

「無印のスチロール仕切りスタンド」ならその必要がなく、教科書や本を取り出しても倒れたりしないので、メチャクチャ使い勝手が良いです。

 

詳しくご紹介していきますと・・・

 

こちらが【無印のスチロール仕切りスタンド】

無印には【仕切りスタンド】として売られている商品が幾つかありますが、

 

我が家が使っているのはこちらの「スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー 3仕切・小」です。

↑3仕切で、仕切間隔は「約38mm」となっています。

 

(仕切間隔が「約83mm」の【大】サイズも販売されています。教科書や絵本の厚みによって、使い分けてもいいですね。)

 

サイズは約135×210×160mmで、日本製。

↑お求めやすいお値段なのも気に入っています。買い足しやすい価格が有り難い!

 

なお、無印では透明タイプの「アクリルの仕切りスタンド」も売られていますが、値段がかなり違っていて高めです。

 

見た目や素材に特にこだわりが無ければ、価格が安い「スチロール仕切りスタンド」で十分かなと思います。

 

実際にノートを置いてみるとこんな感じ。

↑程よく仕切られているので、抜き取っても他の本に影響を与えないんです。

 

また、ファイルボックスなどの場合だと、取り出すときに教科書を一旦上に持ち上げる動作が必要ですが、この仕切りスタンドなら当然ながらこのままスーッとスライドして取り出せます

 

シンプルなデザインで見た目もスッキリです。

しっかりとした素材なので、安定感もあります。

 

スポンサーリンク

6歳の我が子も、毎日ここから必要な教科書やノートを抜き取ってランドセルに入れていますが、取り出しやすそうです。

 

ただ今は教科書を3つの仕切りに毎回適当に入れていて、取り出すときには何度もいろんな教科書を探す羽目になってるので(背表紙は見ていないわが子…)、

 

マスキングテープなどで教科ごとにラベリングしてあげようかと思ってます。こんな感じで↓

今後高学年になるにつれて、教科書や参考書が増えていくと思いますが、その時にはまた買い足したいです。

 

廃盤になりませんように…(祈)

 

最後に

以上、教科書や絵本立てに最適な【無印のスチロール仕切りスタンド】をご紹介しました。

 

この仕切りスタンド、口コミなどを見ると、お皿やお鍋などのキッチン道具、ノートパソコンやタブレットなどの端末を立てて収納するのにも活躍しているようです。

 

確かに安定感があって倒れにくいし、仕切って整理・立てて収納できるので、色々な場面で使い勝手が良くなりそうです。

 

よかったら、チェックしてみて下さいね。

 

☆無印ネットストア【仕切りスタンド一覧】は→こちら

☆ロハコでは現在「スチロール仕切りスタンド」の扱いはないようです。(無印良品 アクリル収納スタンド A5サイズという商品はありましたが)

 

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました