2019.11.18大変遅れました!新着記事を更新!(コチラをクリック)

【上履き洗いに】100均セリアのスクールシューズブラシ

この記事は約4分で読めます。

100均セリアで見つけた「スクールシューズブラシ」。

 

上履き洗いに良さそう!と購入してみましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

【上履き洗いに】100均セリアのスクールシューズブラシ

こちらが100均セリアの「スクールシューズブラシ」

こちらが100均セリアの「スクールシューズブラシ」です。

 

詳細情報はこちら。

 

本体がこちら。

1本に、【小さ目ヘッドのブラシ】と【ミニブラシ】の2つのブラシが付いてます。

 

特長はこちら。

↑ん?便利なヘラ付き?!ヘラが付いていること、今回記事を書いてて初めて気づきました💦

 

【ミニブラシ】のここ(矢印)の部分がヘラになっていて、

 

写真のように、靴底の小石などを落とす際に便利のようです(^^)

 

一方の、【小さ目ヘッドのブラシ】がこちら。

 

歯ブラシよりは大きく、手に持つとこんな感じ。

 

早速これで上履きを洗ってみました。

 

スポンサーリンク

 

100均セリアの「スクールシューズブラシ」で上履きを洗ってみました

100均セリアの「スクールシューズブラシ」に【パックス青ざらし】を付けて・・・

(青ざらしについては、過去記事で詳しくご紹介しています。)

我が家の定番!部分洗い石鹸「パックス青ざらし」
子供の靴下や泥汚れ、食べこぼしや鼻血、夫のワイシャツの襟汚れなど…部分洗いが必要な汚れって多いですよね。 そんな部分洗いに我が家で活躍している固形石鹸が「パックス青ざらし」。 ...

 

ゴシゴシ♪

 

ゴシゴシ♪

 

ヘッドが適度な大きさのおかげで、上履きの中側が洗いやすいです。

今までは、不用になった歯ブラシを使っていましたが、小さ過ぎて洗いにくさがありました。

 

100均セリアの「スクールシューズブラシ」なら、広い面積部分が洗いやすくなりました(^^)

 

底も。

 

反対側にある【ミニブラシ】を使えば、上履きの端っこ爪先など

 

細かい部分を洗うのに便利でした。

 

洗い上がりがこちら。「左がブラシで洗う前」で、「右がブラシで洗った後」です。

↑内側、

 

端、側面がキレイになりました。

 

見えにくいですが、爪先部分はこんな感じで一応汚れが取れてます。完全にはキレイじゃないけど(^^;

 

100均セリアの「スクールシューズブラシ」で上履きを洗ってみて…

100均セリアの「スクールシューズブラシ」で上履きを洗ってみて…

 

・ヘッドが小さ過ぎず大き過ぎず、適度なサイズで洗いやすい
・ミニブラシも便利
・1本で2wayで洗えるのがいい

点が気に入りました。

 

「ヘラ」も入れたら、3wayで使えますね。

 

ちなみに、この穴が開いた部分にS字フックを入れたら、ぶら下げることも出来ました。

 

それにしても、上履きって汚れやすいし、汚れも落ちにくいですね(^^;

 

ブラシでゴシゴシ強くこすると生地も早く傷みやすそうだし…

 

今度は、普段使っている「酵素系漂白剤」も取り入れて、事前の浸け置き洗いもトライしてみたいと思います。

 

(その際にはまた記事でご紹介できたら、と思います。)

 

最後に

以上、上履き洗いに、100均セリアの「スクールシューズブラシ」をご紹介しました。

 

よかったら、チェックしてみて下さいね。

 

なお、上履き干しには、同じくセリアのこちらのハンガーが活躍しています。

【100均セリアのシューズハンガー】靴干しに活躍中!
子どもの運動靴や上履きなどを干す際に活躍している、100均セリアのシューズハンガーをご紹介します。 【100均セリアのシューズハンガー】靴干しに活躍中! こちらが100均セリアのシューズハ...

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました