2019.11.18大変遅れました!新着記事を更新!(コチラをクリック)

ピープルツリーのオーガニック&フェアトレードチョコレートをご紹介

この記事は約4分で読めます。

2月14日はバレンタインデーですね。

 

バレンタインにちなんで、お気に入りのチョコレート…

 

フェアトレード&オーガニックにこだわって作られたPeople Tree(ピープルツリー)のチョコレートをご紹介します!

 

スポンサーリンク

ピープルツリーのオーガニック&フェアトレードチョコレートをご紹介

フェアトレードカンパニー株式会社によるフェアトレードチョコレート

 

People Tree(ピープルツリー)のチョコレートとは、フェアトレードカンパニー株式会社から秋冬限定で発売されているチョコレートです。

 

公式サイトおよび店頭で貰ったパンフレットを元に詳しくご紹介していくと…

 

People Tree(ピープルツリー)チョコレートの特長

People Tree(ピープルツリー)のチョコレートの特長は、大きく3つ!

 

乳化剤、着色料、保存料が不使用

1つ目は、じっくりと長時間練り上げて作られたこだわりのチョコレートであること。ピープルツリーのチョコレートは乳化剤、着色料、保存料を使用していません。使用している香料も天然の香料とのこと。

 

ココアバターをふんだんに使った口どけのよさ

2つ目は秋冬限定の口どけ抜群のチョコレートであること!

というのも、ピープルツリーのフェアトレード・チョコに使われている油脂成分は、ココアバター100%とのことで、

 

溶けやすいココアバターをふんだんに使っているぶん、寒い時期限定の特別なチョコレートになっているんです。

 

フェアトレード&オーガニックチョコレート

3つ目はこだわりの材料で作られた、フェアトレード&オーガニックチョコレートであること。

 

フェアトレードということで…

発展途上国で作られた農作物などを公正な価格で継続して取引すること、そしてそれによって生産者を支援していく仕組みを取り入れているそうです。

 

公式サイトによると、

有機栽培に力を入れているボリビアやペルーの生産者団体が育てたカカオ豆を使用しています。
心を込めてつくった農作物を、ふさわしい値段で買い取ることによって日々の生活を支え、つくり手の健康や環境を守り、教育支援などのサポートをしているのです。

とあります。

 

People Tree(ピープルツリー)のフェアトレードチョコレートを購入することで、私たちも間接的に貢献できたら嬉しいですよね。
 

スポンサーリンク

可愛いパッケージデザイン

さらに可愛いパッケージデザインも、People Tree(ピープルツリー)チョコレートの特長のひとつです(^^)

 

People Tree(ピープルツリー)チョコレートの豊富なラインナップ

豊富なラインナップも魅力のひとつ。

 

抹茶やシナモン、ヘーゼルナッツ、オレンジなどなど、いろいろ食べてみたくなりますね。

 

板チョコには、カカオ54%以上のビタータイプも色々あります。

 

デザートバーのタイプもあります。

 

今回はこちら定番の板チョコ【ミルク】をご紹介しますと…

シンプルながら可愛いパッケージにまず惹かれます。なんともオシャレ(^^)

 

そして原材料も嬉しいシンプルさ。スイスの工場で作られているとのこと。

 

ぺリッと中を開けてみると、中にもイラストや説明が書かれています。

 

シンプルな板チョコです。50gと小ぶりなサイズ。

 

パクッ♪

 

口どけ滑らか~

 

コクのある甘みは、黒糖のおかげでしょうか。しっかりとした甘みで濃厚です。

 

安心材料で子どものおやつにもピッタリですよね。

 

…と言いつつ、ちょっと贅沢な一品なので、自分へのご褒美やギフトにもおススメです。

 

最後に

以上、フェアトレード&オーガニックにこだわって作られたPeople Tree(ピープルツリー)のチョコレートをご紹介しました。

 

よかったら、チェックしてみてくださいね。

 

☆楽天直営店はこちら→People Tree 楽天直営店

 

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました