2019.11.10大変遅れました!新着記事を更新!(コチラをクリック)

【簡単朝ごはん】「目玉焼きトースト」をご紹介!

この記事は約3分で読めます。

目玉焼きトースト」は、かなり昔(20年位前 笑)にパン屋さんで売られていたのをマネして作って以来、

 

ずっと作り続けている我が家の定番トーストメニューです。

 

朝ごはんは勿論、ランチにもおススメの簡単おいしい「目玉焼きトースト」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【簡単朝ごはん】「目玉焼きトースト」

「目玉焼きトースト」材料

まずは材料から。

・トースト
・マヨネーズ
・卵

あとはお好みで、
・チーズ
・トッピングにパセリやコショウ
など。

 

「目玉焼きトースト」作り方

作り方もとっても簡単です(^^)

 

①トーストを用意します。

 

②トーストの周りをグルッと囲うようにしてマヨネーズをのせて土手を作ります。(卵液が流れ出ないように、マヨネーズは途中途切れることなく囲うようにします。)

(もし途中で途切れてしまっても、重ねてのせればOK!)

 

③次に、卵をトーストの上にそうっと落とします。

↑この際、先にトーストの真ん中を押すなどして窪みを作っておくと、卵を落としたときに、卵が寄ったり、マヨネーズの土手から落ちたりするのを防ぐことが出来ます。

 

と言いつつ、私はいつも窪みを作るのをつい忘れてしまってますが(^^;

 

④その後オーブントースターでお好みの焼き加減まで焼いたら…

 

⑤完成です!

※途中、先にトーストが焦げてきそうな場合は、アルミホイルを上からかぶせます。

 

スポンサーリンク

「目玉焼きトースト」焼き時間は調整しながら

焼き時間は、オーブントースターの機種によって変わってきます

 

また卵の仕上がり具合(固めかトロトロかなど)によっても、焼き時間はお好みで調節してみてくださいね。

 

なおオーブントースターの焼き加減に慣れるまでは、「先にパンが焦げて、卵は生焼けのまま」ということも有り得ますので、途中でアルミホイルを被せるなどして様子をみながら焼いてみてくださいね。

 

ちなみにわが家の場合は、

『トレーの上にアルミホイルを敷いてトーストをのせ…
まずは「冷凍トースト」ボタンを選択して焼き→その後さらに「トースト」ボタンを押して焼く』

 

といった感じで2段階で焼いてます。トロトロにしたい時は2段階目の途中で取り出したり。

 

トーストの周りが少々焦げてるぐらいのほうが、カリッとしてて好きです(^^)

 

「目玉焼きトースト」朝ごはんやランチに

「トーストだけ」よりも焼き時間は掛かりますが、

 

「トースト」と「卵料理」をいっぺんに出来て、洗い物も増えないのが嬉しいです(^O^)

 

朝卵料理を作るとなると、茹で卵だと時間はかかるし、フライパンで焼くと洗い物も出ますしね。

 

「目玉焼きトースト」は、忙しい朝に助かりますよね。勿論ランチにも♪

 

くま
くま

しかも美味しい~

 

おススメです!

 

最後に

以上、【簡単朝ごはん】の「目玉焼きトースト」をご紹介しました。

 

よかったら、作ってみて下さいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました