可愛い!節約になる!簡単に出来た子供用マスクの作り方をご紹介!

シェアする

この記事の所要時間: 256

花粉の時期には花粉症対策、寒くなってくると喉の保湿やウイルス対策、など年間を通してマスクの出番って多いですよね。

4歳の我が子も、幼稚園での集団生活がはじまりマスクを付ける機会が増えました。当初は使い捨ての市販のマスクをしていましたが、頻繁に使うと結構不経済なんですよね。ちょうど幼稚園で手作りマスクの作り方を教えてもらったので、手作りすることにしました。

作ってみると、2か所縫うだけで簡単に出来るのでビックリ。洗って繰り返し使えて節約にもなるし、デザインも選べて子供も喜んでくれるので、いいこと尽くし(^^)

お友達のお子さんも、市販のマスクは嫌がるけど手作りマスクは嫌がらずに付けてくれると言っていました。

手作りマスクおススメです!作り方をご紹介しますので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

子供用手作りマスクの出来上がりサイズ

8㎝×11㎝の幼児用です。

用意するもの

<材料>

・ダブルガーゼ 18×33㎝
・マスク用丸ゴム 21㎝×2本

アイロンがけしながら折り目をつけていくと、綺麗に作れます。最後に2か所縫うだけなので、ミシンでも手縫いでも大丈夫です。imgp1997-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

子供用手作りマスクの作り方

①下5㎝を上に折りたたむimgp1998-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

②上も同様に、下に5cm折りたたむimgp1999-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

③左側10cmを右に折りたたむimgp2000-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

④右端1.5cmを内側に折りたたむimgp2001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

⑤右側も左に折りたたむimgp2003-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

⑥左右両側とも、端から大体1㎝位のところを縫う(縫い初めと縫い終わりは、それぞれ返し縫する)☆右側を縫うときは、④で折りたたんだ内側の布も重なった状態で一緒に縫うようにしてくださいね。imgp2004-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1

左側は、下の布が少しはみ出る形になります。imgp2105

中はこんな感じです。imgp2113

⑦左右の輪になったところに丸ゴムを通して、結ぶ(ヘアピンを使って通すと簡単です)imgp2060-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

⑧結び目を中に隠して、出来上がり!imgp2062-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【追記】材料は100均ショップでも手に入ります

先日、追加で手作りマスクを作ろうと100均ショップをのぞいたら、ありました!

こちらは、セリアで購入したダブルガーゼ。imgp2212-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

男の子用の柄は少な目だったのが残念でしたが、女の子用はたくさんありました。

そしてこちらは、ダイソーで購入したマスク用の丸ゴム。しかもゴム通し付きです!imgp2206-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

手軽なお値段で手作りマスクの材料が手に入るのは、嬉しいですね。

最後に

ぶきっちょな私でも簡単に作れましたので、ぜひ作ってみて下さい(^^)

洗い替え用に何枚か作ってしまうと、あとが楽ちんです。

丸ゴムの長さや、ダブルガーゼの縦横のサイズを変更すればお子さんのお顔に合わせたサイズで作れますので、お好みで調整してみて下さいね。

こちらの記事では、100均の手芸グッズについてご紹介しています。

品揃え豊富な100均の手芸コーナーは、入園準備やちょっとした裁縫に役立っています
過去には入園グッズの準備、そして今ではバザーの手作り品の作成や、破れたズボンの補修などなど… 何かと裁縫する機会があるのですが、そんな時に役立って...

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする