ママの頼れる強い味方!身体にも優しくて便利!添加物なし&減農薬栽培のおススメのレトルトお粥2選

シェアする

この記事の所要時間: 741

私自身レトルトのお粥というと非常食のイメージが強かったので、普段あまり食べる機会はありませんでした…

でも、以前スーパーでたまたま見つけたレトルトのお粥が、美味しくて、身体にもやさしくて、子どももパクパク食べてくれて、私の中で大ヒットでした(^^)

考えてみれば、レトルトのお粥って、災害時だけでなく、家族が病気の時やママが大変な時など助けになるなー!と再認識。

しかも調べてみると、お粥は身体にイイコト尽くし。大人も子供も、普段でも積極的に取り入れたいと思うようになりました。

今回、添加物の入っていない、そして減農薬栽培されたお米を使ったおススメのレトルトのお粥2つをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

おススメ①「永平寺の朝がゆ」

まず1つ目がこちらの「永平寺の朝がゆ」という商品です。

IMGP2152 - コピー

「永平寺の朝がゆ」「禅寺に受けつがれた…」という言葉や

IMGP2153 - コピー

「一汁一菜の心を食す」という言葉が目に留まり、身体に優しそうだな~と思いながら、たまたまスーパーで見つけて購入したんですが、これが美味しくてビックリ(^^)

IMGP2155 - コピー

ちなみに永平寺というのは、調べてみると福井県にあり、

永平寺は曹洞宗の大本山、食事も修行の一つとされ精進料理でも有名なお寺です。

と、「永平寺の朝がゆ」を製造している有限会社米又の公式サイトで紹介されていました。

そして、その永平寺で

「日々厳しい修行に励む雲水(修行僧)が毎朝食すおかゆをもとに、
お米のもつ本来の味をひきたて、薄味で箸が立つほどしっかりしたおかゆに仕上げて

作られたのが、「永平寺の朝がゆ」というわけです。

パッケージの裏には「五観の偈」というものが記されていました。

IMGP2156 - コピー

「五観の偈」というのは、調べてみると曹洞宗の食事の作法で「食事の前に唱える、食べる際の心構え」を指すようです。現代語訳された文章がありましたので引用すると、

  1. この食事がどのようにして出来たかを考え、自然の恵みと多くの人々の働きを思い感謝致します。
  2. 自分の行いが、尊い生命と労力で出来た食を頂くに価するものであるか反省し、供養を受けます。
  3. 心を清浄に保ち、誤まった行いを避けるために、三毒である貪(貪り)瞋(いかり)痴(おろか)の三つの過ちを持たないことを誓います。
  4. まさに、食は良き薬であり、身体を養い、健康を得るために頂くのです。
  5. 仏の道を実践するために、この食事を有り難く頂戴致します。

引用:五観の偈(ごかんのげ) – 禅・曹洞宗澤龍山少林寺公式サイト

バタバタしている日々の中、ついおろそかにしてしまいがちな大事な心得ばかり…

たまには立ち止まって、気持ちを落ち着けて…上記の思いをかみしめながら、食事を頂きたいものです、と反省反省(^^;

調理方法は、熱湯や電子レンジにて温めます。また常温でも美味しいそうです。

IMGP2157 - コピー

そして原料は福井県産コシヒカリと食塩のみ。添加物は入っていません。

IMGP2159 - コピー

しかも、使用しているお米は、公式サイトに紹介されていましたが、

米作りにこだわりを持って取り組んでいる福井県池田町産の特別栽培米(減農薬減化学肥料栽培)コシヒカリを使用。

しているそうです。減農薬減化学肥料栽培というこだわり…身体へのやさしさが感じられて嬉しいですよね。

子どもにも安心です。

そして、湯煎して実際に食べてみたところ、これが美味しくて美味しくて!

IMGP3084 - コピー

お米のやさしい甘さが身体にしみわたり、気持ちを落ち着かせてくれました。

なんだか実際に、お寺で朝粥を頂いている気分になりました。ほっこり…(^^)

IMGP3090 - コピー

5歳の我が子も「おいしい!」を連発、おかわりをリクエストするほどでした。

IMGP3091 - コピー

食塩が入っているのですが、ほとんど塩気は感じられませんでした。

このままでも十分美味しいです。

あとは、梅干しや海苔を入れても美味しかったです。

IMGP3093 - コピー

お粥は健康にイイ!

お粥には10の功徳がある

ちなみに今回初めて知りましたが、禅には「粥有十利 」という言葉があって、お粥には10の功徳があるそうです。

「粥有十利 」

一、【色】 体の血つやが良くなり
二、【力】 気力を増し
三、【寿】 長命となり
四、【楽】 食べ過ぎとならず体が安楽
五、【詞清辯】 言葉が清く爽やかになり
六、【宿食除】 前に食べたものが残らず胸やけもせず
七、 【風除】 風邪を引かず
八、 【飢消】 消化よく栄養となって飢えを消し
九、 【渇消】 のどの渇きを止め
十、【大小便調適】 便通も良い

お粥って、家族の健康にもいいし、ママの美容やダイエットにも良さそうですね!

レトルトのお粥は頼れる味方

そんなイイコト尽くしのお粥ですが、その都度作るのは正直大変そう…でもレトルトのお粥なら、簡単に取り入れられますね。

・家族が病気になって、一人分のおかゆを作りたい時
・忙しくて、あるいは急用が入って、ご飯を炊く時間がなかった時
・体調がすぐれないなど、ご飯の準備がツラくてできないなという時

その他、

・バタバタと忙しい朝の、ママの朝ご飯にしたり、
・二日酔いや、食べ過ぎたあとのパパ?の翌日の朝ごはんにしたり、

してもいいですよね。

つい食べ過ぎがちな年末年始にも役立ちそうです(^^)

しかも
・多めに買い置きしておけば、災害時にも美味しく食べられるし、
・海外旅行にも便利。
・キャンプの朝ご飯にしてもいいですね。

これからは、病気の時や非常食以外にも、どんどん活用したいと思います。

ちなみに「永平寺の朝がゆ」は、問い合わせたところ離乳食としても大丈夫とのことでした。でも、食塩が入っているのが気になるところかもしれません。

そこで、離乳食に最適なレトルトのお粥を調べてみました。そこで見つけたのが…

おススメ②「赤ちゃんのためのお粥」

株式会社Green Mindという会社による、「赤ちゃんのためのお粥」という商品です。

「赤ちゃんのためのお粥」の主な特徴は、

・食品添加物を一切使用していない完全無添加のお粥(原料はお米と水のみ)
・兵庫県三田市の専業農家による減農薬栽培されたコシヒカリを使用
・赤ちゃんの月齢に合わせてお粥を選べる(5カ月、7カ月、9カ月、12カ月)
・残留農薬検査・放射能測定検査を実施(最近からはカドミウム検査も実施)
・レトルトパックは自立し、器がなくても食べられる
・レトルトパックには、スプーンで取り出しやすいように2段目にも切り口がある
・小分けにしたものを冷凍保存することもできる
・温めても常温でも食べられる

となっています。

「赤ちゃんのためのお粥」の公式サイトが詳しく丁寧に作られていて、契約農家さんの紹介もされています。生産者さんの顔が見えるっていいですよね。食品検査結果報告書も公開しています。

赤ちゃんが食べる食品を扱う気遣いが感じられます。

アマゾンなどを見てみると美味しいという口コミも多く、我が子が赤ちゃんの時にこの「赤ちゃんのためのお粥」に出会っていたら、利用したかったなぁと思いました。

普段にはもちろん、お出かけや旅行、帰省時にも活躍しますね。また災害時の備えにあると絶対に便利だし、何より安心して食べさせてあげられるのは嬉しいですよね。

最後に

以上、添加物なし&減農薬栽培のレトルトお粥2つをご紹介しましたが、美味しくて、身体によくて、便利で…ママの頼れる強い味方だと思います。上手に取り入れて、食卓に笑顔が増えたらいいですよね。

よかったら、チェックしてみてくださいね。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする