2018.10.19 またまた遅れましたが、新着記事を更新しました!

アイロンビーズ!100均ダイソーやキャンドゥのグッズも活躍中!

現在6歳の我が子が5歳からハマっているアイロンビーズ。

 

簡単に始められて、自由に作れて子どもも大好きです。これがなかなか奥が深くて、大人も楽しいです(^^)

 

100均ダイソーやキャンドゥで買ったグッズとともに、親子で楽しんでいるアイロンビーズについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

アイロンビーズ!100均ダイソーやキャンドゥのグッズも活躍中!

アイロンビーズとは

アイロンビーズとは、アイロンの熱でくっつくビーズのことで、

 

専用のプレートに並べたビーズの上からアイロンをあてることで、好きな絵柄や形を作ることができる玩具になります。

 

実際にはこんな感じ。プレートにアイロンビーズを好きな形に並べ、並べ終わったら…

 

アイロンペーパーを被せて、

IMGP4426 - コピー

 

アイロンをあてます。

IMGP4419 - コピー

 

冷めたらプレートから外し、裏返して反対側からもアイロンをあてます。

 

するとこのようにアイロンの熱でビーズ同士がくっついて、

IMGP4428 - コピー - コピー

 

出来上がり!

IMGP4892

 

アイロンがけは意外に難しく、長く強く当てすぎるとビーズの穴がつぶれて↓見た目はちょっとイマイチ…でも逆に軽く当て過ぎるとビーズ同士がくっつかずポロッと取れてしまうこともあります(^^;

IMGP4424 - コピー - コピー

様子をみながらアイロンを当ててます。回数をこなすうちに、少しは慣れてきましたが(^^)

 

なお、アイロンがけは必ず大人がすることと、アイロン中に誤って子どもがアイロンやビーズに触らないよう注意が必要です。

 

ついつい大人も早く触りたくなりますが、ビーズはかなり熱くなっているので、冷めるまで待つ必要があります。親子でヤケドには注意です。

 

次に100均で購入したアイロンビーズのグッズをご紹介します。

 

100均で購入したアイロンビーズ

100均キャンドゥ「アイロンビーズ プチプチパック」

まずはこちらの100均キャンドゥで購入した「アイロンビーズ プチプチパック」。

 

ビーズ・プレート・アイロンペーパーの入った、手軽に始められるセットになっています。

 

作り方も同封されています。

↑これは四角いプレートですが、

 

その後丸いプレートも買い足しました。(店頭には、他にも幾つか違う形のプレートがありました。)

 

アイロンビーズをちょっとやってみたいという場合には、100均キャンドゥのプチプチパックがセットになっていておススメです。

 

我が家も最初はこのプチプチパックから始めました。

 

100均ダイソー「アイロンビーズ プレートセット」

その後100均ダイソーで、こちらの「アイロンビーズプレートセット」を購入しました。

 

セット内容はこちら。 (ビーズは入っていないので、別途必要になります。)

大人はピンセットがあるとやりやすいです(^^)

 

パッケージ裏面には作り方の記載もあります。

 

なおこのプレートは、キャンドゥで購入した「アイロンビーズ プチプチパック」に入っていたプレートより大きいです。比べるとこんな感じ。

 

また、プレートを買い足せば、このようにプレート同士をくっつけることも可能です。

↑プレートによってはくっつけた境目に少し段差ができるのがやや残念でしたが、こうすることでより大きなアイロンビーズを作ることができます。

 

ダイソー「アイロンビーズ ミックスセット」

他に100均ダイソーではこちらの「アイロンビーズ ミックスセット」も購入。

 

↓店頭ではカラーバリエーションが幾つかありましたので、気に入った色を選べるといいですね。

 

100均で購入したグッズで遊んでいるうちに大人もハマってきたアイロンビーズ。

 

さらにビーズが欲しくなり、Amazonで大容量のものを購入しました。

 

Amazonで購入したアイロンビーズ

Amazonで購入したのがこちら。


パーラービーズ 筒入り 11000P

(↑今回気づきましたが、商品ページに紹介されている「上手に作るコツ」が参考になります!)

 

デーーン!と大容量…11,000ピース入りです(笑)

 

その他アイロンペーパー1枚、日本語説明書付(プレートは付いていないです)。

(↑アイロンビーズは英語でパーラービーズって言うんですね。)

 

いろんな色のアイロンビーズが入っています。作っても作ってもなかなか減りません(^^)

 

がっつり遊びたい派には、こちらの大容量もおススメです。

 

奥が深いアイロンビーズ!

大人になって初めて知ったアイロンビーズですが(昔は無かった!ハズ)、

 

好きな色を選んで、好きな場所に置いて好きな形にする…自由な発想で作れるのがいいですね。立派なアートだなって思います。

 

子どもも好きなように作っていて楽しそうですし、完成したら満足感も得られているようです。

 

また作っている間は集中して取り組んでいますし、細かい作業なので指先の訓練にもなっていると思います。

 

遊びで集中力や指先が鍛えられたらいいですよね。

 

子どもはこんなのを作ったり、

 

こんなのを好きに作っています。

 

ミニオンもどき?を作ってみたり。

 

また、「アイロンビーズ 図案」などで検索をかけると、いろいろな作成例が出てくるのでそれらを参考にさせて貰って作ることもあります。キャラクターものも作れて楽しいです。

↑私が作ったエイリアンもどき…(笑)

 

作ったあとは、お部屋に飾ったり、キーホルダーにしてカバンに付けたり、遊びに使ったり…作成後も楽しめます。よかったらお気に入りを作ってみて下さいね。

 

最後に

以上、アイロンビーズについてご紹介しました。暑い日の室内遊びとしてもおススメです。

 

なお、兄弟姉妹などで小さなお子さんがいる場合にはくれぐれも誤飲にはご注意くださいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。