2018.8.15 新着記事を更新しました(こちらをクリック)

無印良品の化学調味料不使用「素材を生かしたスナック」を食べてみました

2018年3月から順次発売されている無印良品の「素材を生かしたスナック」シリーズ。

 

「化学調味料不使用で、やさしい味わいに仕上げたスナック菓子」として紹介されています。

 

この「素材を生かしたスナック」シリーズのラインナップの中で、気になった4点を購入して食べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

無印良品の化学調味料不使用「素材を生かしたスナック」4種を食べてみました

無印良品の「素材を生かしたスナック」シリーズ

無印良品の「素材を生かしたスナック」シリーズは、化学調味料不使用で作られたスナック菓子で、公式サイトを見てみるとラインナップは全部で15種類ありました(2018.7.16現在)。

 

その中の、原料が特にシンプルで個人的に気になった4点を店頭で購入してみました。

 

私は店頭で購入しましたが、公式サイトやロハコの商品ページには原材料表示がないのが残念。あれば助かる人も多いのではと思いますね…

【訂正追記】公式サイトは「パッケージ表示(PDFファイル)」から、ロハコは「詳しい商品説明はこちら(メーカーサイト)」から原材料の詳細が見ることができました。

 

購入したのはこちらの4つ。(時計回りに)ひねり揚げ・えんどう豆・とうもろこし・オリーブオイルポップコーンとなります。

 

無印良品 「素材を生かしたスナック とうもろこし」

まずは「素材を生かしたスナック とうもろこし」から。税込120円・45g入り。

 

原料はこちら。ちなみにコーンについて問い合わせてみたら「遺伝子組み換えではない」とのことでした。「遺伝子組み換えではない」ことを前提に作っているので表記はしていないようです。

 

実食!甘くてコーンの味がしっかりして…とっても好みのお味でした。子どももパクパク食べてて親子で一番気に入りました(^^)

☆無印公式サイトは→こちら

☆ロハコはこちら→無印良品 素材を生かしたスナック とうもろこし

 

無印良品 「素材を生かしたスナック えんどう豆」

お次は、「素材を生かしたスナック えんどう豆」。税込120円・50g入り。

 

材料は3つだけ!このシンプルさがいいですよね。

 

ほのかに塩も効いていて、サクサクッと軽い感じで、とても美味しかったです。

☆無印公式サイトは→こちら

☆ロハコはこちら→無印良品 素材を生かしたスナック えんどう豆

 

無印良品 「素材を生かしたスナック ひねり揚げ」

3つ目は、「素材を生かしたスナック ひねり揚げ」。税込120円・80g入り。

 

原料はこちら。

 

ひねり揚げ…なんだか懐かしい。食べ出すとなぜか止まらないんですよね。←スナック菓子全般に言えることだけど(^^)

☆無印公式サイトは→こちら

☆ロハコはこちら→無印良品 素材を生かしたスナック ひねり揚げ

 

無印良品 「素材を生かした オリーブオイルポップコーン」

最後は「素材を生かした オリーブオイルポップコーン」。税込120円・30g入り

 

こちらも原料3つ!シンプルです!

 

やさしい塩加減で美味しく頂きました。が、ポップコーンにはありがち?な破裂し切れなかったポップコーンが幾つか口の中で固く残ったりしましたが(^^;

☆無印公式サイトは→こちら

☆ロハコでは現在(2018.7.15)取り扱いがないようです..

 

最後に

以上、無印良品の化学調味料不使用「素材を生かしたスナック」シリーズの、原料が特にシンプルで気になったものを幾つか食べてみた話をご紹介しました。

 

子どもだけでなく大人も食べたいスナック菓子(笑)。化学調味料不使用でシンプルな原料は嬉しいです。行楽のお供にもいいですね。

 

特に子どもにあげるおやつは、よりシンプルだと嬉しいですし、このシンプルさこそ無印良品らしいと思うので、こういう商品が増えていってくれたらいいなと思います。

 

よかったら、チェックしてみて下さいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。