子供が大好き!我が家の簡単&野菜たっぷりな「鶏そぼろ」レシピをご紹介!

シェアする

この記事の所要時間: 34

5歳の子どもがパクパク食べてくれる我が家のメニューのひとつ「鶏そぼろ」。

みじん切りにした野菜をたっぷり入れるのが特徴です。

甘辛な味付けでごはんもすすむ上、野菜も摂れて、幼児食にピッタリ!

簡単で、毎回子どもが喜んで食べてくれる、我が家の定番&お助けメニューの「鶏そぼろ」をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

野菜もたっぷり!簡単「鶏そぼろ」

材料

材料は、

●鶏ももひき肉…300g
●玉ねぎ…1個
●人参…中1本
●ピーマン…1~2個

調味料は、以下を合わせておきます。

●醤油…大さじ3
●みりん…大さじ3
●砂糖…大さじ2

(☆味付けは、ご飯に合うようやや濃いめ&甘めだと思いますので、野菜の大きさや量、お子さんの年齢などに応じて、お好みで加減してくださいね。)

野菜の量は、上記がだいたいの目安となりますが、毎回、冷蔵庫の余り野菜を使ったりなど、結構適当な量で作っていても、美味しく作れています(^^)

IMGP4239 - コピー

野菜の種類もお好みで。キャベツやなすを入れても美味しかったです。

小さくみじん切りにしたのを炒めて味付けしてしまうと、どの野菜も味はほとんどわかりません(^^)

なのでピーマンとかお子さんが苦手な野菜でもイケると思います!

作り方

①野菜をみじん切りにします。みじん切りにはフードプロセッサーが断然早くて、細かく出来るのでおススメです。このように…

IMGP4247 - コピー

ガッ―――!と一気にあっという間に出来ちゃいます。

IMGP2025 - コピー

②フライパンに油を入れ、野菜を炒めます。

IMGP4939 - コピー

③しんなりしてきたら、お肉も入れて炒めます。

IMGP4261 - コピー

↑お肉を先に炒めてもいいとは思いますが、野菜を先に炒めると、野菜の水分でお肉がしっとりふっくらするのでおススメです。

④合わせておいた調味料を入れて…

IMGP4260 - コピー

⑤水分が飛ぶまでよく炒めたら…

IMGP4267 - コピー

↑お好みで生姜を入れても美味しいです。

⑥完成です!

IMGP4940 - コピー

ごはんにのせていただきまーす!

ごはんがすすむ!すすむ!

我が家はこのように目玉焼きをのせて食べるのがお気に入りです。←時間に余裕のない時は、そぼろだけですが(^^;

IMGP4964 - コピー

目玉焼きがのっていると、子どものテンションも上がり、パクパク食べてくれます。

炒り卵を作って、二色丼にしてもいいですね。

お弁当にもおススメです(^^)

IMGP8363 - コピー

・食パンにチーズとのせてそぼろトーストにしたり、

・卵液にそぼろを混ぜて卵焼きにしたり、

とアレンジして食べても美味しいです。

たっぷり作ってジップロックに入れて冷凍しておけば、「今日の晩ごはんどうしよう!?」「明日のお弁当のおかず何にしよう?!」って時に大助かりです。

最後に

ほぼ毎週と言ってもいいほど登場している、我が家の定番メニューの「鶏そぼろ」。

野菜も摂れるおススメのメニューなので、よかったら作ってみて下さいね。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする