2018.9.16 新着記事を更新しました(こちらをクリック)

我が家の防災グッズ<トイレ編>~我慢できないトイレこそ!備えて安心!

災害時でも、平時でも、我慢できないのがトイレ。特に災害時では水が使えない状況の中で、家や避難所、車、テントなどで長期にわたり生活しなくてはいけないことも起こり得るかもしれません。

 

トイレは我慢できないのはもちろんのこと、匂いや衛生面などからも、備えておきたい防災グッズだと思います。備えておけばいざという時に役立って、災害時のストレスを少しでも軽減させられます。

 

我が家で常備している防災トイレグッズをご紹介します。

 

スポンサーリンク

我が家の防災グッズ<トイレ編>~我慢できないトイレこそ!備えて安心!

断水時のトイレを流すには、大量の水が必要でした

以前マンションが一時的に断水したときに、ペットボトルに入れておいたお水をトイレに入れて流してみたのですが、全然流れていかず困った経験があります。

 

あとでTOTOのホームページを調べてみると、「バケツ一杯分(6L~8L)の水を便器に一気に流しこんだあと、さらに3L~4Lの水を静かに流してくださ い」とありました。

 

トイレのタイプによっては洗面器一杯分(3L~4L)の水で流すことができるようですが、いずれにしてもペットボトル1本の水をチョロチョロ入れてるだけでは流せないことがわかりました。

 

こんな大量のお水はやはりお風呂の残り湯を使うのがいいとは思いますが、常に残り湯を溜めておけるわけでもないので、水なしで処理できるトイレグッズが必要と考え、揃えることにしました。

我が家の防災用トイレグッズ

簡易トイレ用強力凝固・消臭剤

まずは断水時に家での使用を想定して準備したのが、こちらの強力凝固・消臭剤(写真右↓)です。水がなくても糞尿をすばやくゼリー状に固め、匂いも消してくれるというスグレもの。

IMGP0735 - コピー

↑写真左のごみ袋はセット商品ではなく、別途購入したものです(後述します)。

 

可燃ごみとして処分できるのも助かります。(水洗トイレには流せません)

IMGP0740 - コピー

1袋で約20回分使用できるとのことなので、我が家の場合、1人1日5,6回トイレに行くとして、多めに見積もって3人家族で1袋は約1日分としました。そして6袋購入しましたので、だいたい6日分のトイレは大丈夫そうです。

 

非常用に保管しているのでまだ使用感はわかりませんが、これがあるだけで安心感が違います。使用することなく日々暮らせるといいのですが…

 

また便器や簡易トイレなどにかぶせるビニール袋が別途必要なので、ホームセンターで黒い厚手のごみ袋も購入しました(写真左↓)。

IMGP0733 - コピー

薄手のごみ袋だと破れたり透ける可能性があるので、厚手のものがおススメです。色はやはり中身が見えない黒がいいですよね。

 

ダンボール製組立式簡易トイレ

次は、万が一家のトイレが使えなくなった時や、自宅以外の車やテントに避難した時の使用を想定して、こちらのダンボール製の組立式簡易トイレも備えています。

IMGP0676 - コピー

 

ダンボール製の便器以外にも、蓄便袋と便凝固殺菌剤、持ち運び袋が各5つずつ入っています。普段はこうして、折りたたんだ状態で保管できます。

IMGP0677 - コピー

 

こちらも使用感はまだわかりませんが、ダンボールなので丈夫そうですし、ゆっくり垂直に座ればとりあえずは用を足せそうです。

 

これにトイレ用の小さなテントもあれば仮設トイレが出来て便利だとは思いますが、とりあえず家にキャンプ用のテントがあるので、いざとなったらそれを使おうと思います。

 

【追記】と言ってもキャンプ用のテントは大きくて設営が大変なので、このような手軽で窓が閉められる小型のテントも欲しいなと狙っています。こちらはベルメゾンのドーム型ポップアップテント。2018.8.11現在69%OFFのセール中です。


災害時の仮設トイレや公衆トイレは、大変な混雑や悪臭・汚れが気になることが予想されます。また非常時では、出るものが出ないということや、トイレの回数を減らすために飲食を減らしてしまうことも考えられます。

 

でもこうしたプライベートな便器を備えておけば、子供がすぐにトイレにいけるし、少しでもストレス軽減に役立つはずです。

【追記】同じケンユーから、こちら↓の簡易組立トイレも発売されていました。

携帯ミニトイレ

あとは小便用として、車の中など子供が緊急におトイレしたくなった時を想定して、こちらの携帯ミニトイレを幾つか常備しています。(大人も使えます)

IMGP0678 - コピー

IMGP0680 - コピー

 

ひとまずこれがあれば、避難時や渋滞中の車の中、断水時の自宅などで小便は足せます!

 

1袋に3個入っていますが(1袋に1個入りの商品もあります)、コンパクトなので1袋でも車に積んでおけばとりあえず安心です。

 

登山やキャンプなどの緊急用にも活躍しそうですね。

100均の携帯用ミニトイレ

ちなみに、100均ショップでも携帯ミニトイレを買うことができます。

 

こちらは100均ダイソーで購入した携帯ミニトイレ。1袋100円(税抜)で、1回分だけ入っています。薄手&コンパクトなので、バッグに常備しておくのにもおススメです。

IMGP9978 - コピー

【追記】子供用の簡易トイレも便利そう

調べていて、子ども用の簡易トイレ(オシッコ用)があることがわかりました。座って使えるのがいいですね。

 

こちらは非常用のミニオマルという製品。対象年齢2歳~5歳。耐荷重は約15kgとなっています。

 

こちらは女性・幼児・子供用の簡易トイレ。スカートやバスタオルで隠して使える点もいいですね。

上記「ミニマルちゃん」の新モデル「ニューミニマルちゃん」も出ていました。

最後に

何と言ってもトイレだけは我慢できない生理現象です。

 

「使わずに済めば嬉しい、備えておけば安心、あって大助かり」のトイレ用防災グッズ。常備しておくだけで安心感も得られ、災害時に役立つならば買って損はないと思います。

 

トイレ用防災グッズをお探しの方、検討中の方に、ご参考になれば幸いです。

 

他にも防災グッズに関する記事をご紹介しています。よかったらご覧になってみて下さいね。

おすすめ非常食!井村屋の「えいようかん」
毎年9月1日の防災の日を目途に、防災バッグの中身を点検している我が家ですが、その中で今回おススメしたいのが、5年間長期保存が可能な井村屋の「えいようかん」です。 井村屋の「えいようかん」...
我が家の防災グッズ2つ<家電編>~「カセットコンロ」と「手回し充電ラジオ」
毎年、9月1日の防災の日を目途に、防災グッズのチェックをしています。 我が家で備えている、おススメの防災グッズ2つ「カセットコンロ」と「手回し充電ラジオ」について詳しくご紹介します。 ...
水だけで安心!赤ちゃんのおしりふきや子供の手口ふきに!アメジスト「水だけぬれコットン」
子供が産まれてから、モノ選びの基準がなるべく「安心安全なものを」「シンプルな自然素材のものを」という意識に徐々に変わった我が家ですが、 家族で使うウエットティッシュも、水だけのシンプルな...

 

お読み頂き、ありがとうございました。