出産後のおススメグッズは?ドーナッツクッションが大活躍!

シェアする

この記事の所要時間: 223

分娩後、会陰の痛みにはドーナッツクッションが大活躍だった話をまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

出産後、会陰が痛い毎日

別記事でも書きましたが、分娩時に会陰が裂けてしまい、その後痛みがずっと続きました

何もしてなくても痛いですが、座ったら傷が裂けそうなくらいさらに痛みが走ります。。お尻に体重がかかるので、縫った箇所が引きつるような痛みも。。。

そこで、登場したグッズが、ドーナッツクッション

270005

ドーナッツクッションとは、そうです!
あの真ん中に穴の開いた、ドーナッツ型のクッション、円座クッションのことです!

出産前の私は、会陰切開や会陰裂傷の恐怖はあったのに、その後の大変さについては全く認識しておらず下調べ不足でした。

出産後、座るのがこんなに痛くて辛いとは…!!!(考えてみればわかることなんですが…分娩時のことで頭がいっぱいでした(^^;)

そんな中、同じ産院で出産したママさんが食堂にドーナッツクッションを持参して座っているのを見て、

あーー!なんて、素晴らしいクッションがあるんだー!

「私も欲しいーー!!」と思い、

夫に急いで買ってきてもらいました。

痛みが和らぎました

その後は、部屋で授乳するときも、食堂で食事をするときも、座る時は常にお尻に敷くようにしました

そのお陰で、クッションの穴の開いた部分にお尻をのせると、患部が椅子やソファに直接触れずに座ることが出来て痛みも和らぎました

それでも座るとお尻に体重がかかりますので、引きつったような痛みが消えることはありませんが、クッションがない時と比べたら雲泥の差です。

出産後は翌日から助産師さんから授乳の仕方を教わったり、食事をしたり、と椅子に座らなければいけない状況だったので、「もっと早く欲しかったー!」と思いました。

事前に準備しておくのが安心・おススメです

会陰が切れない可能性もあるので、分娩後に状況を見てから準備するというのも一案ですが、会陰が切れても切れなくても、膣周辺を保護してくれるドーナッツクッションはあって損はないと思います。

また、産後は痔にも悩まされましたので、痔の痛みにも効果的です

自分は使わなくても、家族の誰かが使うかもしれないし、普通のクッションとして使ってもいいですしね(^^)

というわけで、出産入院時にはドーナッツクッションを持参することを強くおススメします!

お読み頂きありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする