長く遊べるおススメ玩具!ベック社(ドイツ)の「トレインカースロープ」~木のぬくもりが素敵でプレゼントにも最適です!

シェアする

この記事の所要時間: 66

我が子が1歳台のときに、祖父母がプレゼントしてくれたドイツ・ベック社(Beck)のトレインカースロープ。

何度も何度も繰り返し遊んだお気に入りのオモチャです。5歳半になった今でも時々遊んでいます。

長く遊べるおススメの木製オモチャ「ドイツ・ベック社(Beck)のトレインカースロープ」をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ドイツ・ベック社(Beck)のトレインカースロープ

こちらが、ドイツ・ベック社(Beck)のトレインカースロープです。対象年齢はだいたい「1歳ぐらいから」となっています。

IMGP1822 - コピー

車がスロープを勢いよく走り落ちていく、木製のオモチャです。

べック社(Beck)とは、木製の温かみのあるオモチャを作り続けているドイツの老舗メーカー。この「トレインカースロープ」は、ベック社(Beck)のベストセラー商品のようですね。

私も、我が子が小さいときに通っていた子育てセンターで、初めてこの「トレインカースロープ」に出会ったときは、「なんてステキなオモチャなんだろう!」と一目惚れしたのを覚えています。

子育てセンターでも、この「トレインカースロープ」は人気のオモチャでした。男の子・女の子問わず、みんなこの前に座ってひたすら一人で何度も何度も遊ぶんです。どの子も集中して遊んでいたのが印象的でした。

そんなドイツ・ベック社(Beck)の「トレインカースロープ」を詳しくご紹介していきますと…

まずはこの車たち。素朴な作りと色…そして木のぬくもりが感じられて、なんとも可愛らしいんです。

IMGP4466 - コピー

軽くて、小さ過ぎず…小さいお子さんでも扱いやすいです。

IMGP4470 - コピー

特にこの連結した車両は、よく考えられた作りだなぁと感心してしまうほど。スロープを走り落ちていくときの様子も、見ていて面白いです。

IMGP4469 - コピー

スロープは結構大きくて(←横42.5cm、高さ27.5cm、奥行き6.3cm位でした)、しっかりとした作りです。

IMGP4476 - コピー

スロープを寝かした状態で、ティッシュ箱と比べるとこんな感じ…

IMGP4478 - コピー

ドイツ製です。

IMGP4473 - コピー

長く遊んでいます

一歳台

一歳台のころ、最初はうまく車をスロープの一番上に載せられないんですが、親がちょっと手助けしてあげて車が一旦スロープを滑り落ちていくと、もう目は釘付けでした(^^)

きた、きたー!

IMGP4677 - コピー

くるっと反転して

IMGP4675 - コピー

シャー!

IMGP4676 - コピー

車の動きが面白く、大人でも見入ってしまうほど。

毎回なんとか車をスロープに載せては、車の動きを目で追いながら何度も何度も楽しみました。指先の訓練にもなった気がします。

我が子はこの「トレインカースロープ」を一歳過ぎてから遊び始めましたが、一歳前のお子さんでも、親が車を走らせてあげて、その動きを見るだけでも楽しめると思います。

慣れてきてから~現在(5歳半)

だんだん慣れてきて、自分ひとりでも車が載せられるようになると、ひたすら走り落ちてくる車を載せては拾い、載せては拾い…を繰り返し、一人で集中して遊ぶようになりました。

お友達が遊びに来た時も、みんな手に取って、ひたすら集中して遊んでいます。

成長するにつれ、スロープの途中で走っている車を指で停めてみたり、途中で車を取ってみたり、車を2つ重ねてスロープに置いてみたり…

このようにみんな並べて一斉にスタートさせてみたり。よーい、どん!

IMGP1816 - コピー

いろんな遊びかたを楽しんでます(^^)

4歳以降、現在(5歳半)にかけては特に、下に走り落ちて来た車両を、親子で一台ずつ交代で取っては、次々にどんどん上にのせていく遊びが大好きです。「待て待て~」と言いながら、追いかけっこ?のように盛り上がってます(^^)

シャーシャーシャーと走り落ちる音も、音量としては決して小さくはありませんが、天然の音で気になりません。

IMGP1818 - コピー

遊んできた感想

この「トレインカースロープ」が我が家に来て丸4年以上経ちますが、インテリアとしてもステキなので、普段はリビングに置いてあります。

我が子も気が向くとシャーシャーとこの車を走らせてます(^^)

木の手触り、音、色、つくり、見た目…親である私たちも気に入っていて、親子で大好きなオモチャです。

単純な動きながら、なぜか?飽きない魅力的なオモチャです(^^)

長く遊べるので、兄弟姉妹がいればよりおススメです。

お値段はしますが、木のオモチャとしての質や外観…何より子供が夢中で遊べる、そして長く遊べるという点で、価値があると思います。(とは言え、もう少しお求めやすいお値段だと有り難いですけどね(^^;)

ドイツの老舗メーカーの商品という安心感もいいですよね。

我が家も祖父母がプレゼントしてくれましたが、お誕生日やクリスマスのプレゼント、出産祝いなどにも喜ばれると思います。

使うほど、木の味わいが増してくるのが楽しみです。おばあちゃんになったら、孫にも引き継ぎたいです(笑)

念のため…スロープは大き目でちょっと重さがあるので、特に子供が小さい頃は、スロープを落としたり倒したりして手や足にぶつけないよう、気を付けてあげて下さいね。

ちなみに普段置いておく際、一番下のスロープがない部分(←白い丸の部分)に車が置いてあると、ちょっと移動したい時など、スロープを持ち上げると車が横に滑り落ちやすいです。なので…

IMGP1820 - コピー2

一番上のスロープ部分の穴に、まずこのように一台を縦向きに入れてストッパー代わりにし、残りの車を続けて置いておけば、スロープを動かしても車が落ちにくいのでおススメです。

IMGP4479 - コピー

↑でも気づくと子どもが、「あ!引っかかってる!」とストッパーの車を外してくれてしまうのですが(^^;

最後に

以上、ドイツ・ベック社(Beck)のトレインカースロープをご紹介しましたが、木のぬくもりが素敵な、長く遊べるおススメのオモチャですので、よかったらチェックしてみて下さいね。

お読み頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする