2019.3.16 新着記事を更新しました!コチラをクリック

100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】が使いやすい

普段のお風呂掃除で、液体石鹸を入れて使っている100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】。

 

デザインとプチプライスに惹かれて購入後、かれこれ1年位使用していますが、

 

目詰まりがない点と、最後の方まで液体の出がいい点が気に入っています。

 

100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】をご紹介します。

 

スポンサーリンク

100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】が使いやすい

こちらが100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】

こちらが100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】です。

↑重曹やクエン酸など…お掃除スプレーボトルとして売られています。

 

380ml入り。

 

スプレーは【霧状】と【直射】の2段階で切り替えができる2Wayになっています。

 

100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】の感想

シンプルなデザインとプチプライスがお気に入り

まずは、ホワイトでスッキリシンプルなデザインと、プチプライスな点が気に入っています。

 

しかも、

 

「100均だし使い心地は期待できないかな…」という当初の予想を裏切り、機能的にも使いやすく約1年以上愛用してます(^^)

 

普段は主に、液体石鹸を入れてお風呂掃除に使っています。

中身の液体石鹸については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

液体石鹸「パックスナチュロンのキッチンシャボン詰替用」我が家の使い道
子どもが産まれてからは、なるべく安心安全なものを選びたいと思うようになり、日々使う洗剤類は液体石鹸にしてきました。 まずは手荒れの問題もあった台所の食器用洗剤を肌にやさしい液体石鹸に切り...

 

目詰まりしない!スプレーしやすい!

普段【霧状】で使っていますが、今まで一度も目詰まりせずに使えているんです

 

液体石鹸って固まりやすくって、スプレーの先端が詰まってしまいがち。

 

この【スリム角型】もいつ詰まるか毎回恐る恐る使ってましたが(大げさ 笑)、結局この約1年、1度も詰まっていないからビックリ(^^)

 

毎回シュッシュッ!と気持ちよくスプレーできています。

 

むせるので、スポンジに直接スプレーがおススメ

ただ霧状に出てくると、目が細かいためかスプレーした直後は霧でむせやすいです(^^;

 

(市販の他のスプレーでも霧状にすると同じようにむせたものもあるので、そういうものなのかもしれませんが…)

 

むせない為の対策として、近距離でスポンジに直接スプレーするようにしたら大丈夫になりましたので、【スポンジに直接スプレー】がむせなくておススメです(^^)

 

スポンジに直接スプレーすることで、スプレーしにくい場所にも液体石鹸が付けられますしね。

 

セリアの別の種類のスプレーと比較しても使いやすい

ちなみに、100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】と一緒に購入した、こちらのセリアのスプレーボトル。

 

容量は同じ380mlですが、形状が違います。

この右側のスプレーボトルだとなぜか目詰まりするんですよねー。不思議(^^;

 

しかもスプレーボトル【スリム角型】(写真左側)のほうは、スリムなボトルなおかげで、残量が少なくなっても最後のほうまでスプレーしやすいんです。

↑スプレーボトル(写真右側)は底の面積が広い分、残量が少なくなると、シュッシュッとしても中身が出てこない(泣)

 

結局スプレーボトル(写真右側)のほうは、目詰まりもするし、使用を断念しました(^^;

 

100均セリアのスプレーボトルを買うなら、断然【スリム角型】が使いやすくておススメです

 

使い分けは必要

100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】で、横向きや下向きなど角度をつけて噴射するのは、中身の出が悪くなるので向いていないです。

 

なので、我が家では場所によって別の霧吹きも使っています。

 

ちなみにトイレ掃除には、クエン酸水を入れたこちらを使っています。

↑角度をつけて噴射できるだけでなく、シュッシュッと握りやすいので広範囲にたくさん噴射する際にも使いやすいですし、透明で残量がわかるのも便利。

 

・機能を重視して使いたい場合はこちら↑、

・デザインや置く場所などを重視の場合は、セリアのスプレーボトル【スリム角型】、

など…使い分けてます(^^)

 

最後に

以上、100均セリアのスプレーボトル【スリム角型】をご紹介しました。

 

よかったら、チェックしてみて下さいね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。