2018.9.20 新着記事を更新しました(こちらをクリック)

ウェットティッシュのふたは100均キャンドゥの「フタポン」が優秀!

以前100均で購入した粘着式のウェットティッシュ用のふたが残念だった話をこちらの記事でご紹介しましたが、

残念ながら使えなかった100均グッズをご紹介
コスパもよくて、使い勝手のいい100均グッズに助けられていることが多い中で、時には、残念ながら使えなかった100均グッズに出会うこともあります。 今回は、そんな残念だった100均グッズを...

 

その後お掃除シート用にふたが必要となり、新たに探して見つけたのが100均キャンドゥで購入した「フタポン」という商品です。

 

「フタポン」はアタッチメントに挟み込んで使うタイプ。以前失敗した粘着タイプのフタのように両面テープが剥がれてしまうこともないスグレモノ。

 

100均キャンドゥで購入したウェットティッシュ用のふた「フタポン」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ウェットティッシュのふたは100均キャンドゥの「フタポン」が優秀!

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」

こちらが100均キャンドゥで購入したウエットティッシュ用のふた「フタポン」です。

「フタポン」は
・袋の口にはめるだけ
・片手でラクラク開閉できる
・シートが乾きにくい

というのが大きな特長。

 

おしりふきや、手口拭き、クリーナーシートなど・・・

 

各種ウェットティッシュなどの取り出し口に対応したフタとなります。日本製。ただし、

 

全メーカーのパッケージサイズに対応しているわけではないので、念のため。

 

また、完全密閉を保証するものではないです。

↑そしてメーカーは株式会社小久保工業所。

 

小久保工業所と言えば、便利グッズを世に送り出している会社で、これらの記事でご紹介したグッズたちも小久保工業所のもの。

使い勝手も良くてプチプライスが嬉しい!100均セリアで買った 「小麦粉ふりふりストッカー」
100均ショップのセリアで購入した「小麦粉ふりふりストッカー」。メッシュの中ふたが付いていて、小麦粉などの粉類を少量ずつふりかけて使えてとても便利なんです。使い勝手が良いので、先日新たに買い足した程で...
置き場所解決!水筒洗いに!100均セリア「スイングボトル洗いスポンジ」
水筒や哺乳瓶、細いコップなど…底まで手が届かない容器を洗う際には、柄付きのスポンジが便利ですよね。 我が家もよく柄付きのスポンジを使っていますが、悩みのタネだったのが柄付きスポンジの置き...
ペットボトルに取付!100均キャンドゥの結露取りワイパーをご紹介!
冬場の毎朝の結露取り…結構大変ですよね(^^; 雑巾を何度も絞りにいくのが手間だな~と思っていた中で出会ったのが、100均ショップキャンドゥで見つけた水滴取り用のワイパー。 ...
100均キャンドゥのライオン顔のハンディモップ~子供のお掃除のお手伝いに!可愛いくておススメ!
以前100均ショップキャンドゥで一目惚れして購入したライオンの顔をしたハンディモップ。 可愛くて、小ぶりで…子供のお手伝いに最適だったので、ご紹介します(^^) 100均キャンドゥのラ...

 

多くの小久保工業所の便利グッズに助けられている我が家です(^^)

 

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」は2つのアタッチメント付き

100均キャンドゥの「フタポン」は2つのアタッチメント付き。下記のとおり、ウェットティッシュの取り出し口のサイズに応じて付け替えられるというのがいいですよね。

↑アタッチメントの使用方法はパッケージ裏面にわかりやすく記載されているので、こちらを参考にセット可能なアタッチメントを選びます。

 

なお、袋の開口部の形状によっては取り付けられない場合もあったり、開口部が小さ過ぎたり大きすぎたりするとウェットシートの乾燥の原因になるので取り付けないで下さいとのこと。

 

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」を使ってみると

開封すると中身がこちら…

 

本体のフタ、アタッチメント(小)、そしてアタッチメント(大)が入っています。

(開封時は、アタッチメント大は本体のフタに取り付けられた状態で入っていました。)

 

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」のセット方法

今回この「フタポン」を取り付けたかったのが、こちらのトイレ用クリーニングシート。

↑合成界面活性剤不使用で成分もシンプル。天然のアロマの香りがメチャメチャいい匂い~のお気に入りのトイレ用お掃除シートです。(トイレに流せます。)

 

パッケージ裏面のセット方法どおりに…

 

まずは取り出し口のシールをゆっくり剥がします。

 

そして取り出し口の長辺サイズを測ってみると約5.5㎝でしたので、

アタッチメント(大)を使います。

 

袋の取り出し口からこのように斜めにアタッチメント(大)を入れて、

 

アタッチメントのつまみ部(黄色い丸のところ)2か所が袋の取り出し口から出るようにセットしたら、

 

上から袋を挟み込むように、本体フタ部をアタッチメントのつまみ部にはめ込みます(黄色い丸部分同士をはめ込む)。

 

カチッと固定されるのを確認できたらセット完了!

 

フタを閉めるとこんな感じ。シンプルでいいですよね。

 

袋の取り出し口とフタとの間に隙間なし。しっかり取り付けられました。

 

ちなみにアタッチメント(小)を入れてみたところ、このように取り出し口とフタとの間に隙間が出来てしまいました。

上述したとおり、アタッチメントはパッケージ裏面の説明を参考に、取り出し口のサイズに応じてセット可能なほうを選んでくださいね。

 

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」の取り外し方

100均キャンドゥの「フタポン」の取り外し方は、パッケージ裏面の説明にあるとおり、

 

つまみ部2か所をギュッと内側に力を入れてつまむと、取り外せます。

 

ウェットティッシュ用のふた100均キャンドゥの「フタポン」の感想

「フタポン」の特長どおり、ふたは袋の口にはめるだけという手軽さ。

 

冒頭でご紹介しましたが、以前100均の粘着式のフタで失敗した身としては嬉しい限り。

 

粘着式のフタだと両面テープが本体から外れてしまったり、粘着力が弱まる心配もありましたが、「フタポン」なら繰り返し使えるのがいいですよね。

 

しかもサイズ違いのアタッチメントが2つ付いているので、袋の取り出し口サイズによって付け替えられるというのもGOOD。

 

シートの乾燥も防ぎやすいです。

 

そして片手で簡単に開け閉めできる点も助かります。

 

お掃除シートの他、おしりふきやウェットティッシュにもいいですよね。

 

と言いつつ、個人的におススメなおしりふきやウェットティッシュは、成分が水だけの「水だけぬれコットン」こちらです。

水だけで安心!赤ちゃんのおしりふきや子供の手口ふきに!アメジスト「水だけぬれコットン」
子供が産まれてから、モノ選びの基準がなるべく「安心安全なものを」「シンプルな自然素材のものを」という意識に徐々に変わった我が家ですが、 家族で使うウエットティッシュも、水だけのシンプルな...

これだと個包装なのでフタは要りません(^^)

 

最後に

以上、100均キャンドゥで購入したウェットティッシュ用のふた「フタポン」についてご紹介しました。

 

ウェットティッシュ用のふたをお探しの方に、ご参考になれば幸いです。

 

よかったら、チェックしてみて下さいね。

 

なおネットでも購入できる店舗がありました。←金額はまちまちでしたが。お近くに100均キャンドゥがない場合はネットでの購入も一案ですね。

お読み頂き、ありがとうございました。